ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. 物流システムソリューション
  4. 物流コラム
  5. 【第29回】真夏に考える「倉庫内作業者の動線把握」について
ここから本文です。

物流コラム

【第29回】真夏に考える「倉庫内作業者の動線把握」について

※第29回目の物流に関するコラムを柴田道男がお送りします。

柴田さんついに今年も本格的な夏がやってきました。夏が嬉しい人も嬉しくない人も、暑いのだけは同じですね。楽しく元気に乗り切りましょう!と、言ってみましたが真夏の物流現場はなかなかの暑さです。現場見学にちょっとお伺いするだけでも冷房の入っていない2階や3階の倉庫は大変です。ましてや毎日作業されている方は本当にご苦労様です。経営者の方々もエコが大切なのはよくわかりますが、動き回っている作業者の方のためにもぜひ効果的な冷房の活用をご検討お願いします!見学の時に涼しければいいというつもりで申し上げているのではありません(笑)メザニンと言えば聞こえがいいですが、焼けたトタン屋根のような中2階の熱気はなかなかつらいものがあります・・・。

なぜ、こんな話から始めたかと言いますと、最近の物流現場では「倉庫内の動線把握」というニーズが増えている気がします。古くて新しいテーマではありますが、様々な技術進化により作業者に負荷をかけずに動きを把握することが少しずつできるようになってきました。入荷や出荷で商品が保管されているロケーションを回るのに、できるだけ動きに無駄をなくしたい、というニーズが増えています。背景には人手不足により作業を効率化したいという考えと、夏の暑さも作業環境改善に拍車をかけているのでは?(つまり人手が集まりにくい?!)と思います。新しい物流センターではもちろん全面空調が効いていますが、そうでないところでも、どこを冷やしておけば効果的なのかを作業動線の実態把握で明らかにすることができます。

では動線把握はどのようにしていけばよいでしょうか?屋外の作業ではGPSの位置測位が可能なので車両の動きは現在ではリアルタイムに把握して、携帯のネットワークを使ってスマートフォンなどで必要な部門に報告することができます。一方、室内(ビル内)では位置測位技術には様々なものがありますがどれも一長一短となっています。無線LANのアクセスポイントを使った距離測位やRFIDカード、BlueTooth、超音波を使ったものなどがあります。なかでも現場に設備が要らない技術としては地磁気測位というものがあります。

地磁気測位とはまさしく方位磁石(コンパス)が指す地磁気の強度によって位置を特定する仕組みです。物流現場のフロアの地磁気を一度測定して「地磁気マップ」を作ってしまえばよいのです。あとは作業員が地磁気測定センサを持って歩きまわってくれれば常時、位置把握をすることができます。え?地磁気測定センサ?そんな特別の機械が必要なんじゃ意味ないですって?実はほとんどのスマートフォンに方位磁針が搭載されていますよね?ナビを使うときに必要だからです。これが地磁気測定センサとして使えます。つまり、作業員がスマートフォンを持ち歩いてくれれば移動場所の記録を採取出来るし、さらにスマートフォンのWiFi通信機能を使えば構内でもリアルタイムで動態把握できるわけです。急な出荷依頼が来た時には、その商品のロケーションを特定して、その近くにいる作業員に出荷指示を送る、なんてことが出来そうです。いま、NECグループでも実証実験をやっているので実用化までは時間がかかりますが、普及が待ち遠しい技術の一つです。地磁気はご存知のように地下でも測定できるし、ビルの上の階でも測定できます。

位置測位技術の活用のポイントとしてはまだ100点満点の技術が無いので、いくつかの技術を組み合わせて利用することにあると思います。こうした位置把握で作業の無駄を撲滅し、現場での右往左往を激減させて涼しい日々を送れるようにしていきたいですね。

  • 柴田さん、そろそろ梅雨明けですね。

  • そうですね、このコラムが公開される頃には2016年の梅雨も終わっているかもです。

  • 私は夏が大好きなんですよ!

  • 私は若いころは大好きでしたが、年とともに「熱中症」も他人ごとではなくなってきたのでビクビクしてますよ。

  • なんて、弱腰なこと言ってるんですか?!夏だ!ビールだ!焼き肉だ!!って思わないんですか?

  • おお、さすが肉食系・・・。

  • 汗かきながら飲むビールとお肉はたまらないんですよねー。

  • それなら私は涼しい部屋でゆっくり飲みたいですね。

  • 屋外派と屋内派の違いですね。

  • まるでGPSと地磁気みたいな?

  • 上手いこと言いますね、ビール飲んでる時に位置測位はされたくないですけどね。

  • そんなこと言って、SNSにビールや焼肉の写真を位置情報付きでアップしてるんじゃないですか?

  • してないですよ!

  • 「私はいま、焼肉しながらビール飲んでます ~埼玉県○○市にて」なんて投稿上げてませんか?

  • まさか、ていうか、私の投稿を盗み見てるんじゃないですか?!

  • 盗み見てるって、SNSでは友達でも何でもないじゃないですか、単に言い当てられただけってこと?

  • な、わけないじゃないですか。ま、先週そのような投稿はしましたけど。柴田さんだって屋内でよぼよぼビール飲んでたって地磁気センサでどの地下街で飲んでるのかバレちゃうんですからね!

  • よぼよぼは余計です。どちらにしても真夏の飲みすぎはお互いほどほどに。

国際物流総合展 2016

会期 : 2016年9月13日(火)~16(金)
会場 : 東京ビッグサイト 東1ホール

国際物流総合展2016

柴田道男(しばた みちお)
NECマネージャー/物流技術管理士
約20年に渡り物流業界を担当。
物流現場の見学は200ヶ所以上にのぼり、製造・プロセスから流通まで幅広い分野の物流現場に精通。物流PKGの企画・管理を含めたお客様向けのソリューション活動を展開中。

バックナンバー

倉庫管理システム(WMS)

ページの先頭へ戻る