ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. 物流システムソリューション
  4. 物流コラム
  5. 【第27回】物流システムを支えるソフトウェアツールの進化について
ここから本文です。

物流コラム

【第27回】物流システムを支えるソフトウェアツールの進化について

※第27回目の物流に関するコラムを柴田道男がお送りします。

柴田さんNECではEXPLANNER/LgをはじめとするWMS(倉庫管理システム)を販売していますが、これらのシステムに欠かせないソフトウェアツールがあります。ちょっと地味ですが現場作業の支援やマネジメントに意外と役に立っているツールをご紹介します。

【ハンディターミナルのミドルウェア】
倉庫内の入出荷や検品作業に重要な機器としてハンディターミナル(HT)があります。このHTとの通信を行ってくれるハンディターミナル用のミドルウェアです。

PCのInternetExplorerと同じように、さまざまなハンディターミナルとの通信をまとめて、Webのようにしてくれる優れもののソフトです。EXPLANNER/Lgでは「Haisurf3」というシェアードシステム株式会社製のミドルウェアを採用しています。

ハンディのメーカを変えるとソフトが作り直しになってしまった、という苦い経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか?

サーバ用のHaisurf3とクライアント機器(HT)用のSSWindを使うことで、キーエンス社、デンソーウェーブ社などハンディターミナルのメーカを問わずに同じソフトを使いながら現場のハンディを選ぶことができます。

さらに最新のバージョンではiOSやAndroidにも対応しているので、タブレット型の端末でもハンディと同じソフトを動かすことができます。ハンディは画面の大きさなどが違うので表示を揃えるには多少の修正は必要になりますが基本的なソフトウェアのロジックはそのまま流用できるので大幅な移植工数の削減につながっています。

このほかにも他社が発売している同様のミドルウェア製品はいくつかあります。

EXPLANNER/Lgの標準での評価済みHTはキーエンス社とデンソーウェーブ社の2社の製品です。このミドルウェアのおかげで容易にタブレット端末にも対応できますし、お客様が使用されている既存の他のHTでの利用実績も多くあります。

シェアードシステム社「Haisurf3」
https://haisurf.jp/h3/product/haisurf3
対応機種一覧はこちら
https://haisurf.jp/h3/product/sswind3/sswind3%E5%AF%BE%E5%BF%9C%E6%A9%9F%E7%A8%AE%E4%B8%80%E8%A6%A7

【BIツール】
物流での作業実績データを分析するためのツールです。物流でのKPIマネジメントについては、少し古いですが「物流改革に向けた物流KPIマネジメントの重要性」の記事もご参照ください。

http://jpn.nec.com/soft/explanner/ex-seminar/26/

実績データをDBから抽出して分析し次の打ち手へのヒントを与えてくれるそんな分析ツールも充実した製品がそろっています。物流データの分析においては、時間と作業量、そして「場所」が大切な情報になります。どこで作業したか、どこから入荷したか、どこへ配送したか、という地図上の場所や住所の情報です。こうしたモノの動きを地図上で目に見える形に置き換えてくれるBIツールはとても分かりやすいです。

ウイングアーク1st社のMotionBoardというツールは地図に対応している製品の一つです。
http://www.wingarc.com/product/motionboard/about.html
物流センターからの1か月間の出荷実績データからどのエリアに何回・何Kgの製品を出荷したのかなどを地図で「見える化」するのに適しています。

【帳票ツール】
帳票ツールはたくさんの製品が販売されていますので、皆さんにもなじみが深いと思います。年賀状のお絵かきソフトのように、印字したい情報のレイアウトを変えるだけで簡単に印刷のイメージを修正することができます。元のデータを印字したい順番に画面に並べていくことで印字したいイメージでの帳票を作ることができます。

ちなみにEXPLANNER/Lgでは同じウイングアーク1st社のSVF(SuperVisualFormade)という帳票基盤ツールを採用しています。倉庫内で発行するピッキングリストや棚卸リストなどのほか、荷主や納入先が要望する帳票レイアウトへの修正がスムーズにできる仕組みです。

http://www.wingarc.com/product/svf/

これらの周辺ソフトウェアに支えられて物流システムの利便性がどんどん増してきています。使い勝手がよくて生産性の向上にもつながる新しい物流システムにこれからもご期待ください。

倉庫管理システム(WMS)EXPLANNER/Lg
http://jpn.nec.com/explanner/explanner-lg/

  • 柴田さん、ソフトウェアツールって何のことかよくわからなかったんですけど、スマホのアプリをイメージすると少しわかる気がしますね。

  • そうですね。便利ツールという意味では同じですね。ちなみに、さおりんがイメージするスマホのアプリってどんなものですか?

  • 帳票じゃないですけど、写真にメモ書きをしたりとか、重ねたりとか簡単にできるアプリがありますね。

  • あ、なるほど、そんなことができるアプリもあるんですね。

  • ほかには、部屋の家具のサイズを記録したりできるアプリもあるんですよ。家具を買いに行くときに便利です。

  • さすが、きちんと家事もできる人は違いますね。

  • 感心ばかりしていないで、物流のシステムだけじゃなくてスマホのこともアンテナ高くして勉強していかないと時代遅れになっちゃいますよ!

  • 痛いところ突いてきますねー。

  • 私のスマホには電話を探すっていうアプリもあるんですよ。電話を失くしたときに離れたところから、電話の音を鳴らしたり、盗まれないようにデータを消去したりもできるんですよ。

  • スゴイですね。

  • もしかしたら、柴田さんの奥さんも「柴田道男を探す」っていうアプリを使っているかもしれませんよ!

  • えー??

  • どうします?居場所特定されて、突然音を鳴らしたり、勝手にデータを消去されるかもしれませんよ。

  • 怖いですー。まるでホラーです。

  • そんなことにならないように、ちゃんとパスワードかけてセキュリティ守りましょうね!

  • はい、分かりました。スマホのツールについてもちゃんと勉強します!

柴田道男(しばた みちお)
NECマネージャー/物流技術管理士
約20年に渡り物流業界を担当。
物流現場の見学は200ヶ所以上にのぼり、製造・プロセスから流通まで幅広い分野の物流現場に精通。物流PKGの企画・管理を含めたお客様向けのソリューション活動を展開中。

バックナンバー

倉庫管理システム(WMS)

ページの先頭へ戻る