ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. 物流システムソリューション
  4. 物流コラム
  5. 【第23回】年末恒例?!2015年物流の話題ランキング!
ここから本文です。

物流コラム

【第23回】年末恒例?!2015年物流の話題ランキング!

※第23回目の物流に関するコラムを柴田道男がお送りします。

柴田さん2015年も残りわずかとなりました。年末の恒例(を今年から目指して)今年の物流の話題ランキングを発表します。発表の仕方は独断と偏見ですが、この「物流コラム」の「読まれた回数ランキング」です。 何とか皆様のおかげで続けてこられたこの物流コラムも毎月の更新で(途中中断もありましたが)2年を越え着実にアクセスいただく回数は増えています。どうもありがとうございます。

では2015年累計での物流コラム読まれた回数ランキングの発表です。※集計期間2015年1月~11月

第1位:【第15回】モノのインターネットとは?物流とIoTで未来を語ろう!
第2位:【第4回】物流現場とスマートデバイス(スマートフォンやタブレット端末)の活用
第3位:【第2回】物流システム導入はなぜ失敗しやすいのか?!
第4位:【第10回】物流業界の課題トップ3 ~ドライバーが足りない!~
第5位:【第3回】利益の源泉「配車権」を取り戻せ!

やはり、「IoT」や「スマートデバイス」などの人気キーワードがタイトルになっている回が人気の上位を占めています。そしてある意味当然ですが「物流」という文字も4位まではすべて含まれています。そうした流行とは別に物流システムの失敗や配車権の話題がよく読まれているのは筆者としても参考になりました。多少古くなっている話題もありますが、過去分もご覧いただけますのでアクセス数の増加にご協力お願いします(笑)

なお、私が日々お客様からお伺いしている話からの感触としては「最適化」というキーワードが増えている気がします。物流とIoTが関心を集めていますが直接IoT活用とまでいかなくても、多数のデータを集めて全体最適化を図りたい、という方向性を感じることができます。

物流現場ではドライバー不足もあり、しかも効率を上げなければいけない、一方各種のデータは以前よりたくさんリアルタイムで集められるようになってきた、という状況があります。この中で多くの情報・データを集めて最適解を出すような仕組みが配送計画や倉庫内作業の効率化の場面で注目されてきているようです。

まもなく新しい年がやってきます。来年こそは物流に関わるすべての人々にとって活気ある年になるように、私も新しいソリューションの提供にエネルギーを注いでいきたいと思います!引き続きのお付き合いをどうぞよろしくお願いします。

  • 柴田さん、見ましたよ、手前味噌ランキング。

  • 相変わらず、言うことがきついですね。集計してくれたのはさおりんじゃないですか!

  • ええ、そうなんですが、私としては、私の結婚発表(第18回)後の読者数の落ち込みが気になります。

  • 発表した回から読者数が落ちてるんですか?

  • いや、落ちてはいないっていうか、むしろ増えてるんですけど、私の結婚に失望してる人がたくさんいるんじゃないかなって。

  • いや大丈夫ですよ。失望してる人はたくさんいると思いますが、結婚後の過激発言で、ますます人気沸騰ですよ。最近お客様のところにお伺いすると「柴田さん、だいぶ社内でいじめられてるみたいですね」って同情されるんですから。

  • いじめられてるとはどういうことですか、私はいつも柔らかく丁寧にお話してるじゃありませんか。おほほほほ!

  • 柔らかい話し方でグサリと来てますけどね!

  • 切れ味がいいって言ってください。おほほほほ。
    ところで柴田さんお悩みの物流業界の人手不足、ドライバー不足にいい案を考え付きましたよ。

  • え?ほんとですか?お客様に喜ばれますよ!

  • とっておきの秘策です。ドライバーで採用された方に「さおりんとの握手券」を配るんです。もう人気沸騰、応募者続出ですよ!私との握手券欲しさに、若くて元気のいい男性ドライバーがどんどん応募してくるでしょうね。そして女性の方には私がひそかに書き溜めている「上司をやり込める10の魔法のことば集」を差し上げます。これで女性ドライバーも増えますよ。積極的な女性が増えて職場環境もぐっと良くなりますね!私も業界に貢献したいんです!

  • さ、さすがの妄想ですね。熱意はわかりました。けど、応募者が沸騰するかなぁ。

  • なんですと?!

  • いえ、あの、ところで最近、体重計乗ってますか?

  • え?!ひどい、ひどい、ひどい!!絶対、来年は握手券の人気沸騰させてやる!!

  • 前回のコラムで私を温泉と一緒に輸出したことへの仕返しです(笑)さおりんにとっても来年は素敵な年になりますように!

柴田道男(しばた みちお)
NECマネージャー/物流技術管理士
約20年に渡り物流業界を担当。
物流現場の見学は200ヶ所以上にのぼり、製造・プロセスから流通まで幅広い分野の物流現場に精通。物流PKGの企画・管理を含めたお客様向けのソリューション活動を展開中。

バックナンバー

倉庫管理システム(WMS)

ページの先頭へ戻る