ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. 物流システムソリューション
  4. 物流コラム
  5. 【第19回】「ロジスティクスソリューションフェア2015」に出展します!
ここから本文です。

物流コラム

【第19回】「ロジスティクスソリューションフェア2015」に出展します!

※第19回目の物流に関するコラムを柴田道男がお送りします。

柴田さん9月8日(火)・9日(水)に東京ビッグサイトで開催される、「ロジスティクスソリューションフェア2015」に今年もNECは出展します。物流の各ソリューションの展示のほか、初日の9月8日には会場内のC会場でプレゼンテーションセミナー(定員100名:無料・先着順)も10:20~10:50で開催します。タイトルは「300社の物流アンケートが語る2020年の物流の姿とNECの最新技術のご紹介」となっており、講師は私、柴田道男が務めますので皆様ぜひお越しください。

今年の展示の目玉は、お越しになってからのお楽しみですが、倉庫管理・輸配送管理のほか、画像を使った検品のシステム、2017年のNACCS更改に対応する通関処理のシステム、車両の安全管理の仕組み、そして新しい冷蔵倉庫向けのシステムなど盛りだくさんになっています。そしてNECブースの隣にはアビームコンサルティング社のブースもあり、こちらには現場の作業員の実績管理(WorkForce Management)も展示される予定です。

それでは、ここで「かしこい物流展示会の見方?!」について業界歴の長い私がお教えしたいと思います。皆さんは物流の展示会にどんなことを期待されて来場されるでしょうか?期待されるパターン別に、かしこく展示会を活用するコツをご紹介したいと思います。

  1. 物流の展示会はほぼ初めてなので「勉強したい派」
    そもそもどんなものが展示されているかもよくわからないのでイチから勉強してみたい方。ぶらりと歩きながら各社のブースを見て回りましょう。目についたものを見ていけばよいと思います。そして、目立たないところにある雑誌社のブースなどでは名刺と引き換えに試読誌をもらえたりするので有効活用しましょう。あそこもここも同じものを出している、というようなことが見えてくれば人気のソリューションが何かもつかめてくるはずです。そして、せっかく展示会に行ったのですから面白そうなブースで「何を展示しているんですか?教えてください」と話しかけてみましょう。見ているだけじゃなくて触って体験してみると理解の幅が広がると思います。

  2. 検討中のあのシステムの情報をできるだけたくさん集めるぞ!「目的バッチリ派」
    配送管理や倉庫管理、見える化など、自社で検討中のシステムをズバリ見たい方。今回は事務局が「マッチングサービス」を提供してくれています。興味あるソリューションをWebで事前登録しておくとアポイント依頼が来てその中から選ぶことができます。当日のパンフレットにも対応表が記載されているのでこちらもご活用ください。

  3. なんとなく、何か新しいものが無いかな?「ひそかな期待派」
    数ある展示の中から、珠玉の新ネタを探し出すのはなかなか大変です。大きな展示の会社ブースで遠慮しないで聞いちゃいましょう、「何か新しいもの、展示されてますか??」きっとその会社のイチ押しの展示を教えてくれるはずです。でも、それ以外の小さな展示ブースの中にも隠れた逸品があるはずですよね。そこが気になる方は思い切って、大きなブースで案内してくれたさっきの人にさらに聞いちゃいましょう。「ありがとうございます、ほかに他社さんでも何か見ておいた方がいい新しいものご存知ないですか?」笑顔で聞けば嫌な顔はされないはず!!ちなみにNECブースにお越しいただければ親切にお教えしますよ(たぶん)~NECブース責任者 柴田より

  4. こんなの無いのかな?まさか無いよな?「おそるおそる探したい派」
    独特のニーズをお持ちで、いろいろ見てるんだけど近いものがなく、展示会で探せないかな、と思っている方。ズバリ、展示会での偶然の出会いは難しいです。各ブースで根気よく聞いて回るのも手ですが、ニッチな探し物であればあるほど見つかりにくいものです。そんな時は(宣伝ぽいですが)NECブースで聞いちゃいましょう。他社の展示ももちろんチェックしているので足で稼ぐよりは効率よく目的のものをお伝えできるかも知れません。
というわけで初めての方もベテランの方も皆様のご来場をNECメンバー一同心待ちにしております!

  • 展示会楽しそうですね!

  • 物流専門の展示会はあまりないので、どの会社も力が入っていると思いますよ。

  • 私は「勉強したい派」なんですが、NECブースでは何の勉強ができますか?

  • はい、物流の基本的なソリューションの倉庫管理や輸配送管理をはじめとして画像認識を使った検品やトラックの安全管理、輸出入管理などがあります。

  • 話だけ聞いてると眠たくなってきそうなんでけど・・・。

  • えっ、もうここで眠たくなりますか?

  • ええ、まあ。知らない話を延々とされると眠たくならないですか?

  • まだ延々とはしていないつもりなんだけどな。でも、展示会だと体験型のブースがあるから眠くはならないと思いますよ。

  • 体験型!

  • そう、アトラクションみたいにね。画像データと実際の商品の照合をしてみたり、ドライブレコーダーの画像を見たりできますよ。

  • なるほど、新しい技術に触れてみることができるんですね!

  • そうです。NECブースには港湾や工場、店舗を表す「ジオラマ」も展示されているので物流全体を眺めてみることもできます。

  • ジオラマ!?

  • ジオラマ好きでしょ?ドールハウスみたいで。

  • 好きです。ジオラマ見てると偉くなった気分になれます。「君たち、よくこんな小さな世界で頑張ってるな」みたいな。

  • いったい何様のつもりになってるんですか?

  • さおりん様です。そして、歩いている人形とかを観察するのが楽しいです。

  • 上から目線でね。

  • そうです。いつも上から目線で。

  • きっとそうだと思いました。

  • どういうことですか?!まるで私がいつも上から目線な人みたいじゃないですか。

  • 違いましたか?

  • まぁ、そうと言えばそうだけど、それがどうかしたかな、柴田君?

  • いえ、どうもしてません(笑)ジオラマは上から目線で見下しても誰も怒らないので、ゆっくり観察してきてください。

  • はい、もちろん、勉強も兼ねてますから、楽しみにしています。

  • 皆さんも会場でお会いしましょう!

柴田道男(しばた みちお)
NECマネージャー/物流技術管理士
約20年に渡り物流業界を担当。
物流現場の見学は200ヶ所以上にのぼり、製造・プロセスから流通まで幅広い分野の物流現場に精通。物流PKGの企画・管理を含めたお客様向けのソリューション活動を展開中。

バックナンバー

倉庫管理システム(WMS)

ページの先頭へ戻る