ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. 物流システムソリューション
  4. 物流コラム
  5. 【第9回】お得な仕事を見つけるお得な話!
ここから本文です。

物流コラム

柴田道男の物流最前線

【第9回】お得な仕事を見つけるお得な話!~収支管理に向けたアプローチ

※第9回目の物流に関するコラムを柴田道男がお送りします。

柴田さん日本全国を縦断した連続台風が通り過ぎて、ようやく秋らしくなってきました。秋が過ぎて冬になると企業では予算編成の季節を迎える会社も多いのではないでしょうか?売上の拡大・収益の確保、経営者のリクエストはどんどん高くなっていきますよねー。

物流においては、他の業務に比べて収益や原価が把握しにくいという課題があります。物流拠点ごとに売上と原価を把握するのは難しくありませんが、荷主ごとや伝票ごとに原価を把握するのはなかなか難しいようです。荷主側にとっても、お客様からの注文で納入した商品の物流コストが一律で同じというのは少し信用に欠けますよね。

倉庫の中やトラックでの配送で複数の商品をまとめて取り扱った場合にはその作業費をどのように割り当てるのかはとても複雑です。正確に把握するためには、お客様との契約を洗いなおして、売上につながっている作業を分類していくことが必要です。この分類をもとに、積み上げる原価の項目を整理して標準原価を積み上げていく必要があります。契約の整理はめんどくさい作業ですが、整理を行うことで売上に関係している作業をきちんと洗い出すことができます。作業が洗い出せたら、その作業ごとの単価をきちんと把握していくことで、売上に対する精度の高い原価を把握することができます。

「コスト戦略と業績管理の統合システム」という本によると、企業においては顧客ごとに利益が高い順に利益を足し算していくと、「クジラ曲線」が現れるといいます。収益性の高い20%の顧客で、全利益の200%超を稼ぎ出していき、収益性の低い10%の顧客では逆に利益の120%以上を失っていることになるそうです。

つまり、ごく一部のお客様で大きな収益を上げ、ごく一部のお客様で収益を失っていることになります。

いったい、お得なお客様はどのお客様なのか??物流現場から見るとなかなか正確に把握できていない企業が多いようです。NECではお得なお客様を見つける「収支管理ソリューション」のご紹介をしています。物流視点でのお得なお客様を見出すことができるソリューションです。物流を利用する側の企業にとっては、何がコスト増になっているのかを正確に把握することができるのです。予算編成を前に本当にお得な取引のお客様と、損ばかりさせられているお客様を分類できる仕組みの構築をご検討ください。

  • 柴田さん、予算編成は私にはどうでもいいですが、すっかり寒くなってきましたねー!

  • お~たむ~っ!ほんとに秋はオータムだね。

  • (・・・)

  • え、無視かい?ついに?

  • 当たり前じゃないですか、その救いがたいダジャレから入るとは!ますます寒いでしょ。

  • そ、そうだね、ほっとかれるのは嫌だからホットな話題にするよ!

  • いや、もうほんと、消えてください。

  • すまん、悪かった。謝るよ。
    実はね、そんな日頃のご迷惑をお詫びするためにNECの宣伝色のないセミナーを無料で開催します。(キリッ)

  • WMSのセミナーですか?

  • そう、これまで行ってきた「初めてのWMS」セミナーを今期からさらにパワーアップして「初めてのWMSとTMS」にしてみました。
    半日でWMSもTMSも初めて聞いたという方がプロ並みに語れるようになってもらうセミナーです。

  • WMSもTMSも私は区別が付きませんが、そんな私でも大丈夫?!

  • そうです!「基礎から学ぶ」ということを目指しているので、WMSって何?TMSって何?っていう方にお勧めです!

  • NECの宣伝色がないってどういうことですか?

  • NECのセミナーだときっとNECの製品の売り込みを受けるんじゃないだろうか?とか不安になる人もいると思いますが、そこは宣伝なしでやりますので安心してください。

  • なるほど。安心して参加してもらって、それから、何かしようと考えてるでしょ?

  • いや、何も考えていません!ほんとです。WMSやTMSに親しんでくれる人が増えればNECの製品を買ってくれる人も増えるかもなーって妄想はしてますが。

  • じゃ、文字通り無料で学べるお得なセミナーって宣伝しておきますよ!

  • ありがとう。ぜひお願いします。

  • 期待外れの内容にならないように、初心者にもわかりやすくお願いしますよ!

  • もちろん。11月だからセミナー終わったらみんなで紅葉を見に行こうよう!

  • お願い、消えて!!

柴田道男(しばた みちお)
NECマネージャー/物流技術管理士
約20年に渡り物流業界を担当。
物流現場の見学は200ヶ所以上にのぼり、製造・プロセスから流通まで幅広い分野の物流現場に精通。物流PKGの企画・管理を含めたお客様向けのソリューション活動を展開中。

倉庫管理システム(WMS)

ページの先頭へ戻る