ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. 物流システムソリューション
  4. 物流コラム
  5. 【第4回】物流現場とスマートデバイスの活用
ここから本文です。

物流コラム

柴田道男の物流最前線

【第4回】物流現場とスマートデバイス(スマートフォンやタブレット端末)の活用

※第4回目の物流に関するコラムを柴田道男がお送りします。

柴田さん 皆さんの物流現場ではどんなIT機器が使われているでしょうか?
オフィスとは違って、商品の入荷や出荷の作業には持ち運びしやすい専用端末の無線式ハンディターミナルなどが使われているケースが多いと思われます。

ところが、低価格で多機能なスマートデバイスの出現により物流現場でのスマートデバイスの活用が徐々に始まっています。

最新のNECシステムテクノロジーのアンケート調査によると、
「物流業務に関しスマートフォンの活用で期待される事」は、
(1)検品・ピッキングなど庫内業務の効率化・・・38.7%
(2)ハンディ端末や車載器の代用によるコストダウン・・・37.0%
が上位1、2位を占めています。

物流業務に関しスマートフォンの活用で期待される事


まず効率化という観点では、大きめの画面を利用してピッキングや検品作業向けに詳細な情報や商品画像を表示させることが出来ます。
従来の紙のピッキングリストに近いイメージをそのまま画面に表示して、その場で画面の拡大・縮小ができるというメリットもあります。
操作者の見やすさを向上させることで作業の効率化に期待が出来ます。

作業帳票のペーパレス化・商品画像表示による作業ミス防止・効率化



またコストダウンという観点では、無線ハンディは1台10万円以上するのに対してスマートフォンやタブレットは5万円程度なので、半額以下のコストで購入できそうです。

さらに、GPSや通信機能が搭載されているので倉庫内だけでなく、トラックに乗せて倉庫から持ち出して移動先でも使うことが出来ます。

『書を捨てよ、町へ出よう』という寺山修司の本がありますが、まさしく『紙を捨てよ、町へ出よう』という訳で、紙のピッキングリストをスマートデバイスに持ち替えて、町へ出かけて使うことができそうです。

現状では、バーコードの読みにくさ(バーコードリーダの外付けは可能)や現場利用での耐久性などの課題が残っていますが、活用シーンを選べば役に立つ機器として使えそうです。

  • スマートデバイスってスマデバとも言いますね?
    「スマデバ」って検索すると「須磨でバーベキュー!」ってのが表示されますけど、神戸の須磨海岸でのバーベキューと関係ありますか?

  • 全く関係ありません!

  • それは、残念です。。。
    とはいえ、スマデバの使いやすさは抜群ですね。私は、愛用してます、スマホ!GPSに地図に無線LANに携帯電話にQRコードリーダー。何でもできますね!

  • 電車の中でも本当にたくさんの人が使ってるね。
    それなのに、こないだ小売店向けの配送管理のシステムでお店の前で荷卸検品する仕組みを提案したんだけど、スマホはダメだって言われたよ。

  • えっ!?なぜダメなんですか?

  • お店の前で配送ドライバーがスマホを操作していると、仕事以外に使っていると思われるからなんだって。
    あくまで専用のハンディ端末でないと、遊んでいると誤解されちゃうらしい。

  • なるほど!世間の目は厳しいですね。便利だけど、使えないってこともあるんですね。

  • その通りだね。多機能だからかえって使いにくいってこともあるよ。
    これからは、無線ハンディの機能をそのまま乗り換えるんじゃなくて、使える場面そのものを増やして活用するという考え方もありそうだよ。

  • 無線ハンディにできなかった、商品画像の表示とか位置情報の活用とかですか?

  • そう。GPS携帯としてリアルタイムの配送管理に使ったり、使えるシーンはどんどん広げられるよ。

  • そのうち、真夏の海岸でバーベキューを楽しんでいる人に直接、飲み物を配達する、なんていうサービスも位置情報を使えばできそうですね!

  • そうだね、すでに花見客向けにピザの宅配が始まっているからね。
    注文した人が広い海岸のどこにいるのかをGPSで位置把握すれば、ピンポイントで配達が可能だよ!

  • ほら、やっぱり「須磨でバーベキュー」するには「スマデバ」が必要じゃないですか!
    「スマデバ」と「須磨でバ」!

  • う、やられたっ。。。
    猛暑だから真夏のバーベキューの暑さ対策には気をつけて!

柴田道男(しばた みちお)
NECマネージャー/物流技術管理士
約20年に渡り物流業界を担当。
物流現場の見学は200ヶ所以上にのぼり、製造・プロセスから流通まで幅広い分野の物流現場に精通。物流PKGの企画・管理を含めたお客様向けのソリューション活動を展開中。

倉庫管理システム(WMS)

ページの先頭へ戻る