ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
ここから本文です。

フォワーダー・海貨・通関業様向け

「国際物流セミナー」in 東京・関西

このたびNECおよびNECネクサソリューションズでは物流セミナーを開催する運びとなりましたのでご案内申し上げます。東名阪(大阪のみサテライト開催)各地での開催を以下の日程で予定しております。ご多忙のことと存じますが、是非ご来場賜りますよう謹んでご案内申し上げます。

中部地区
6月28日(火) 13:00~17:30 物流業・卸業・製造業様向け「物流ソリューションフェア」
詳細はこちら

関東地区
7月11日(月) 13:00~17:30 フォワーダー・海貨・通関業向け「国際物流セミナー」
申し込みはこちら

関西地区
7月11日(月) 13:00~16:00 フォワーダー・海貨・通関業向け「国際物流セミナー」(サテライト聴講)
申し込みはこちら

なお、第六次NACCS対応「NEFIOS」に関しての問い合わせに関しては、「nefios@sales.jp.nec.com」までお願いいたします。

概要

会期 2016年7月11日(月)
東京 13:00~17:30(受付13:00~)
大阪 13:00~16:00(受付13:00~)
会場 東京会場 : Walk In Solution Center 東京  会場アクセス
大阪会場 : NECイノベーションワールド(関西) 会場アクセス
主催 NEC
NECネクサソリューションズ
参加料 無料<事前登録制>
セミナー定員 東京地区 : 70名
大阪地区 : 60名

※NECネクサソリューションズのWEBサイトに移動します。

プログラム

時間 タイトル
13:15~13:55 【基調講演】
「改正SOLAS条約発効に伴う国際海上輸出コンテナ総重量の確定方法の制度化」


[概要]

近年、コンテナ総重量の誤申告等に起因するとみられるコンテナの荷崩れ等の事故が発生していることを踏まえ、本年7月1日より発効する改正SOLAS(海上人命安全)条約に基づき、国際海上輸出コンテナの総重量の確定方法が制度化されました。7月1日以降に船積みされる国際海上輸出コンテナについては、条約で定められた方法により重量を確定し、また確定する企業等は予め国土交通省への届出又は登録が必要になります。本講演では、制度の背景・概要や届出・登録される方の取り組む事項等を解説します。

[講師]

国土交通省 海事局

13:55~14:40 【講演1】
「JR貨物 国際輸送への取り組み」


[概要]

JR貨物では近年国際物流分野への取り組みを強化しています。JR貨物の基本的なご紹介を踏まえて、国際輸送への取組みを具体例を交えてご説明させて頂きます。

[講師]

日本貨物鉄道株式会社

14:50~15:30 【講演2】
「コンテナヤード搬出入関連業務のご紹介」


[概要]

NACCSセンターのご紹介及び船会社が登録したブッキング情報を流用し、空コンテナピックアップオーダー登録を行う事で入力作業の省力化、入力ミス防止が可能となるコンテナヤード搬出入業務のご紹介をいたします。

[説明]

輸出入・港湾関連情報処理センター株式会社

15:30~16:00 【講演3】
「海貨業向け輸出入業務システムNEFIOSの紹介」


[概要]

1998年リリース以来、多数のお客様にご活用いただいております『NEFIOS』の導入事例を中心にご紹介いたします。また次期NACCS更改に伴い第6次NACCS対応及び機能強化された『NEFIOS(R6)』を2017年4月よりリリースいたします。いち早く皆様に最新情報をご紹介させていただきます。

[説明]

NEC

※NECネクサソリューションズのWEBサイトに移動します。

展示機器 ※東京地区のみ

  • コンテナヤード搬出入関連業務システム : 輸出入・港湾関連情報処理センター株式会社
  • 海貨・通関業者向け輸出入業務システム「NEFIOS」 : NECネクサソリューションズ
  • Sea-NACCS業務対応ゲートウェイサーバ「GATIUS」 : NEC

  • 海貨業者向けトータルソリューションシステム「Forwarder-PRO」 : 関西総合システム株式会社

  • フォワーダー業務支援ツール「Forwarderベースシステム」 : NECネクサソリューションズ

お問合せ

NEC 産業ソリューション事業部
第二インテグレーショングループ
logistics@2dsi.jp.nec.com

ページの先頭へ戻る