ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ことはじめ・インターネット
  3. インターネットを楽しむ
  4. コミュニケーションの輪をひろげる
ここから本文です。

インターネットを楽しむ

コミュニケーションの輪をひろげる

情報交換の場として使われる「掲示板」

インターネットでの情報交換として利用される掲示板は、誰でも気軽に閲覧したり書き込みできるのが特徴です。掲示板は趣味や目的が共通する仲間の交流から、宿泊施設やレストランの予約サイトでの情報交換まで、さまざまな用途で利用されており、複数の人がまるでおしゃべりするようにコメントをやりとりできるコミュニティのような存在です。

掲示板を使って、だれかの相談に対して解決方法を知っている人がアドバイスを返信し、またそれを他の人が閲覧することで、知識の輪をひろげてゆくことも出来ます。この延長線上で、ひとつの文書の雛形をいろいろな人が任意に書き足していくことで、まさに生きた知識の宝庫をリアルタイムに作り上げてゆく、WIKI(ウィキ)というタイプのサービスも最近では普及しています。

ブログは簡易版ホームページ

ブログは、Web(ウェブ)と記録などを意味するlog(ログ)を合成してできた言葉で、日々の出来事や感想を日記のようにつづることができる簡易版ホームページです。無料で利用できるサービスが多数あり、ホームページ作成の知識がなくても文章や写真を使って、自分の気持ちや伝えたい情報を広くインターネットに公開することができます。

一般に個人の作成したホームページは、いろいろと検索されやすい工夫をしないとなかなか見てもらえないものですが、ブログはもともと検索サイトで表示されやすい仕組みを持っているため、比較的多くの人の目にとまりやすいメリットがあります。

利用するのは一般のインターネットユーザーだけではありません。アーティストや芸能人など、多くの著名人もブログを運営しており、テレビなどでは分からないプライベートな一面を垣間見ることができたり、最新の動向を知ることができます。また読んだ人が投稿された記事にコメントを残すことができるブログもたくさんあり、双方向にコミュニケーションを取ることができます。

ブログはスマートフォンやタブレットの登場によってさらに身近な存在になりました。ほんのちょっとした時間や移動の途中でも、写真を添えて簡単に投稿できるようになったからです。一方読む側も、時と場所を選ばず閲覧できるようになりました。

ブログを利用するためには、サービスを提供しているサイトで簡単な利用登録をする必要があります。手続きが完了するとIDとパスワードが発行されます。それを入力して自分のブログにログインすると、文章を書き込んだり、写真を投稿することができます。思い立ったその日から始められる手軽さも、ブログの魅力です。

公開する範囲を限定できる「SNS」

SNSは、ソーシャル・ネットワーキング・サービスの略で、この数年で一気に普及した新しいサービスです。友人とインターネット上でつながることにより、また別の友人へとつながっていき、情報とともに知り合いが広がっていく楽しみがあります。SNSにはいくつかの種類がありますが、大きく分けて実名を公開するタイプと、ハンドルネーム(インターネット上のニックネーム)で投稿するタイプがあります。

SNSの大きな特徴は、掲示板やブログと違い公開範囲を限定できることです。友人だけに見て欲しい日記や写真など、プライベートな内容はごく親しい友人だけに限って公開したり、便利に使い分けをすることができます。

またSNS上ではテーマに沿ったコミュニティが設けられており、そこで掲示板のようなコミュニケーションを楽しむこともできます。SNSもブログ同様、サービスを利用するためには、事前にアカウントの登録が必要です。


ほしいものをオンラインで手に入れる

ことはじめ・インターネット INDEX

ここからページ共通メニューです。
ページ共通メニューここまで。

ページの先頭へ戻る