ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ことはじめ・インターネット
  3. インターネットを知る
  4. 世界にひろがるコンピュータ・ネットワーク
ここから本文です。

インターネットを知る

世界にひろがるコンピュータ・ネットワーク

日本の利用人口は5年間で1000万人増、世界では倍増の勢い

総務省が発行している「情報通信白書(2013年版)」によると、日本のインターネット利用人口はおよそ1億44万人。数の上では、実に国民10人のうち8人以上がインターネットを利用していることになります。5年前の2008年はおよそ9091万人でしたから、ここ5年でおよそ1000万人増えた計算です。

世界に目を向けると、インターネット利用人口の増加はもっと急速です。2008年に15億5千万人だったものが、2013年にはおよそ27億4千万人。わずか5年で、およそ倍近い人数がインターネットを使うようになったのです。まさに爆発的な勢いです。

「www」は「世界規模のクモの巣」

インターネットは、単にコンピュータを使ったデータ通信のネットワークを指す言葉ですが、今私たちが利用しているのは、www(world wide web ワールドワイドウェブ)と呼ばれる仕組みです。ふだんインターネットといえばwwwを指し、あまり区別することなく使っています。

wwwは情報がリンクする(つながり合う)様子を絵で表した時、それがまるで世界中に広がったクモの巣(Spider’s web)のように見えることから付いた名前です。インターネット上の住所を示すURL(http://で始まる文字列)に「www」とあるのは、このネットワーク上に情報が存在することの証しです。

私たちはその巨大なネットワーク上で、eメールやウェブサイトなどの情報を送ったり受け取ったりしているのです。※最近はURLにwwwが付かない場合もあります。


インターネットはこうして生まれた

ことはじめ・インターネット INDEX

ここからページ共通メニューです。
ページ共通メニューここまで。

ページの先頭へ戻る