ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. 地方公共団体向けソリューション
  4. 「これからのあたりまえ」のために取り組むテーマ
ここから本文です。

「これからのあたりまえ」のために取り組むテーマ

ICTを通して社会基盤を創りあげ
人々の暮らしをより良いものに変えていくために
課題に対するNECの取り組みをご紹介します。

マイナンバーカード利活用

徐々に交付率が高まるマイナンバーカードは、2018年度から健康保険証としての利用も予定されており、一層の利用者の増加が見込まれます。特に地方公共団体においては、公務員の職員証や、図書館における住民向けの図書貸出カードとしての活用が増加しており、今後は更に様々な分野での利活用拡大が期待されています。
NECはマイナンバーカードを活用した住民サービスの向上と行政業務の効率化に向けて、今後も新たなソリューションの拡充に取り組んで参ります。

関連事例/プレスリリース

関連ソリューション

業務自動化

行政における業務運用では、定型作業に費やす工数の削減や作業品質の改善が課題となっております。NECでは業務運用を自動化・効率化するRPA(Robotic Process Automation)*1を活用して、定型業務の自動化を地方公共団体向けに提案し、職員とロボットが協働する新しい業務オペレーションの実現に向けて、取り組んで参ります。

  • (*1)人の定型的なパソコン操作をソフトウェアロボットに行わせること、またはソフトウェアロボットを取り扱う開発環境・実行環境などのツール群

関連プレスリリース

関連ソリューション

働き方改革

現在、少子高齢化による労働人口の減少、長時間労働の是正といった社会課題に対し、政府の旗振りの下、多くの団体で働き方改革への取り組みが推進されています。しかし、地方公務員は「地方公務員法」に沿って行動しなければならないため、民間企業に比べて働き方に制約が多いという課題があります。
これまで30年以上にわたり「働きやすい環境づくり」に向け、在宅勤務などの人事制度とICT基盤の整備に取り組んできたNECのノウハウを結集させ、地方公共団体での「働き方改革」の推進に取り組んで参ります。

関連ソリューション

関連ページ

ページの先頭へ戻る