ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > ソリューション・サービス > 地方公共団体向けソリューション「GPRIME」 > 地方自治体情報システム研究会[会員様限定] > あの街・この街 > 第2回 福島県
ページ共通メニューここまで。

第2回 福島県のご紹介

平成13年度総会は「未来博」の開催地でもある福島県での開催となります。

第2回目のあの街この街ギャラリーは、こちら福島県のご紹介です。

福島県の概要

福島県:庁舎

磐梯山や猪苗代湖、尾瀬湿原…と、日本を代表する大自然が四季折々に多彩な表情を見せてくれる福島。この夏は未来博が開催され、平成13年度総会開催中も博覧会会場では様々なイベントが催されます。今回はこの「未来博」のご紹介を中心に福島県のご紹介を進めていきたいと思います。

温泉

福島県:温泉

福島県には数多くの温泉がありますが、平成13年度総会の開催地であるここ郡山市にも、磐梯熱海温泉をはじめたくさんの温泉があります。入浴のみでもOKの旅館もたくさんあるので入り比べてみてはいかがでしょうか?

特産物

福島県:特産物

猪苗代湖のきれいな水で育てられた鯉は、肉厚でやわらかく、甘みがあるそうです。郡山の特産でもあり全国でも有数な生産量を誇る「鯉」を使ったお料理が食べられるお店を、総会の会場にもなっているビューホテルの近くでも見つけました。

未来博

福島県:未来博

平成13年7月7日(土)〜9月30日(日)の約3ヶ月間に渡って「ジャパンエキスポ イン福島2001 うつくしま未来博」が開催されます。会場の広さは、なんと東京ドーム10個分。虹の台地、碧の谷、霧の谷、風の森、の4つのゾーンからなっています。

※未来博は平成13年9月30日までで閉幕しています。

福島県:未来博

未来博は、従来の観るだけの博覧会とは違い、参加・体験・交流のためのプログラムが目白押し。メインゾーンでもある虹の台地では、大小さまざまなステージやストリートで毎日多彩なイベントが繰り広げられるとのことです。

福島県:未来博

また、日本では初めての「森の中で開催する博覧会」として、"森と共生するくらし"を支える技術も披露されるとのこと。こちらは会場の北側 風の森ゾーン内「森のネイチャーツアー」「森の学校」でゲーム感覚のツアーや、様々なジャンルの体験教室を通じて体験できます。

…新世紀実験場として福島から世界へ、未来へと発信していく未来博。まだまだ見どころもたくさんです。7月20日からは開催時間も夜9時まで。是非一度、お立ち寄りください。

結び

…以上で、簡単ではございますが福島県のご紹介を終わらせて頂きます。

福島県:県章

より詳しい情報は右の福島県の県章からもリンクしている
福島県ホームページよりどうぞ!

※福島県ホームページが当紹介ページの参照元となり、画像や情報の転載に当たっては福島県ご担当者様より許可を頂いております。

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Corporation. All rights reserved.