Please note that JavaScript and style sheet are used in this website,
Due to unadaptability of the style sheet with the browser used in your computer, pages may not look as original.
Even in such a case, however, the contents can be used safely.

第16回図書館総合展

フォーラム開催概要

貸出履歴データ活用を考える

日時
2014年 11月7日(金)
10:00 - 11:30
会場
第7会場
講師
高野 一枝 氏(ライブラリーアドバイザー)
湯淺 墾道 氏(情報セキュリティ大学院大学学長補佐・教授)
井上 俊一 氏(ユニバーサルナレッジ株式会社代表取締役)

※現在、満席となっておりますため、お申込み受け付けを停止させていただいております。 
キャンセルが出次第、お申込を再開させていただきます。

概要

 本フォーラムでは、最初に貸出履歴データの活用に関し、今の図書館業界におけるシステムの現状や活用事例の一部をご紹介し、その課題について整理してまいります。
 その後、「貸出履歴データ活用の法的問題」、「ビッグデータが検索の利便性を決める」の観点からご講演いただき、図書館の生み出すデータが今後、どのように活用されていくのか、その可能性について皆様と一緒に考える場とさせていただきます。

 

お問い合わせ

お問い合わせ窓口
日本電気株式会社 公共ソリューション事業部 第五ソリューション部
図書館総合展担当:加藤 武男
t-katou@aj.jp.nec.com

展示内容等の詳細については、第16回図書館総合展公式Webサイトにてご確認ください。