Please note that JavaScript and style sheet are used in this website,
Due to unadaptability of the style sheet with the browser used in your computer, pages may not look as original.
Even in such a case, however, the contents can be used safely.

地方自治情報化推進フェア2012

開催概要

日時
2012年10月23日(火)~24日(水)9:30~17:00
会場
東京国際展示場「東京ビッグサイト」西展示棟
西1ホール
お申込み方法
事前登録制
※ベンダープレゼンテーションは上記の登録後、
別途お申込が必要です
※定員各60席
参加
無料 (事前登録制)

セミナー概要

行政運営の変革と行政サービスの向上の両立支援をめざした、NECの地方公共団体向けソリューション「GPRIME(ジープライム)」。 住民サービス向上をご支援する「総合行政支援ソリューション」「住民情報総合ソリューション」「施設管理ソリューション」。職員の皆様の業務効率化やTCO削減に貢献する「内部情報ソリューション」。また、「タブレット端末の自治体業務への活用」や「窓口での通訳サービス強化」、「窓口での本人確認業務の効率化」といった、最新技術を活用し新たな切り口で業務をご支援するソリューションもご紹介します。 ぜひ、NECブースへ足をお運びください。

ベンダープレゼンテーション

テーマ

  • 平成24年 総務省「今後の新地方公会計の推進に関する研究会」の内容に学ぶ
  • クラウドサービスによる内部情報(財務・文書・人給)や公会計対応事例のご紹介

概要

新地方公会計制度を今後さらに推進していくために、総務省において「今後の新地方公会計の推進に関する研究会」が実施されています。これらの検討内容に学び、今後公会計制度が導入された後の公表資料作成に必要なこと(財務データ等の活用等)を事例・実演を交えご説明します。また、後半は、公会計制度対応を含めた内部情報業務(財務会計・文書管理・人事給与)をクラウドサービスを使って導入された地方公共団体様の事例をご紹介します。

講師

(株)パブリック・マネジメント・コンサルティング
日本電気(株)

お申込

10月24日(水) 11:15~12:00 【講演番号B7】
会場:西展示棟 西1ホール内 ベンダープレゼンテーション会場 【B会場】
お申込方法はコチラ

※ 事前申込み制です。お申込み後、受講が確定しましたらご連絡いたします。定員60名

※ 申込みは自治体関係者の方に限らせていただきます。

※ 受講希望者多数の場合は、先着順とさせていただきます。

ブース プレゼンテーション スケジュール

10月23日(火)

開始
時間
終了
時間
プレゼンテーションタイトル 関連
展示
9:30 9:40 最新のIC Tが支えるこれからの街づくり  
9:55 10:05 最新のIC Tが支えるこれからの街づくり  
10:20 10:30 地方公共団体にも活用が広がるスマートデバイス
10:45 10:55 なりすましによる住基カードの不正取得を防ぐ
N e o F a c e f o r 本人確認リーダー
11:10 11:20 最新のIC Tが支えるこれからの街づくり  
11:35 11:45 B P Oで職員負荷の軽減を図る方法  
12:00 12:10 最新のIC Tが支えるこれからの街づくり  
12:25 12:35 最新のIC Tが支えるこれからの街づくり
12:50 13:00 最新のIC Tが支えるこれからの街づくり  
13:15 13:25 G P R IM E f o r S aaS 住民情報サービスのご紹介  
13:40 13:50 最新のIC Tが支えるこれからの街づくり  
14:05 14:15 G P R IM E f o r S aaS 内部情報サービスのご紹介
14:30 14:40 成功事例で紹介する!サーバ仮想化の最新動向  
14:55 15:05 内部情報ソリューション(財務・人給・文書・庶務)の導入効果
~業務改善の事例、現場からの声、これからの内部管理事務~
15:20 15:30 総合窓口、はじめませんか?
15:45 15:55 G P R I M E f o r S aaS 内部情報サービスのご紹介
16:10 16:20 最新のIC Tが支えるこれからの街づくり  
16:35 16:45 最新のIC Tが支えるこれからの街づくり  

10月24日(水)

開始
時間
終了
時間
プレゼンテーションタイトル 関連
展示
9:30 9:40 最新のIC Tが支えるこれからの街づくり  
9:55 10:05 最新のIC Tが支えるこれからの街づくり  
10:20 10:30 地方公共団体にも活用が広がるスマートデバイス  
10:45 10:55 なりすましによる住基カードの不正取得を防ぐ
N e o F a c e f o r 本人確認リーダー
11:10 11:20 最新のIC Tが支えるこれからの街づくり  
11:35 11:45 内部情報ソリューション(財務・人給・文書・庶務)の導入効果~業務改善の事例、現場からの声、これからの内部管理事務~  
12:00 12:10 最新のIC Tが支えるこれからの街づくり  
12:25 12:35 G P R IM E f o r S aaS 内部情報サービスのご紹介
12:50 13:00 最新のIC Tが支えるこれからの街づくり  
13:15 13:25 最新のIC Tが支えるこれからの街づくり  
13:40 13:50 G P R IM E f o r S aaS 住民情報サービスのご紹介  
14:05 14:15 最新のIC Tが支えるこれからの街づくり
14:30 14:40 総合窓口、はじめませんか?
14:55 15:05 G P R IM E f o r S aaS 内部情報サービスのご紹介  
15:20 15:30 B P Oで職員負荷の軽減を図る方法  
15:45 15:55 成功事例で紹介する!サーバ仮想化の最新動向  
16:10 16:20 最新のIC Tが支えるこれからの街づくり  
16:35 16:45 最新のIC Tが支えるこれからの街づくり  

※ プレゼンテーションは都合により変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

NEC地方自治体向け総合ソリューションGPRIME(ジープライム)出展概要

自治体クラウドソリューション GPRIME for SaaS

行政事務の効率化やTCO削減、災害対策、法制度改正の対応など、地方公共団体が抱える様々な課題の解決策として、クラウドサービスが注目されています。
NECの自治体クラウドソリューション「GPRIME for SaaS」は、すでに全国90の地方公共団体に導入いただき、その効果を実感していただいているサービスです。本サービスの基本となる業務システムは、過去40年に亘ってNECが開発、機能強化を進めて全国の地方公共団体へご提供してきたパッケージシステムをベースとしており、機能面・品質面ともに自信 を持ってご紹介している製品です。また導入後も、法制度改正対応や機能強化をして参りますため、地方公共団体の皆さまがシステムの運用に煩わせられることなく、長期間安心してご利用いただけるサービスです。

総合行政支援ソリューション(総合窓口、コンビニ交付)

住民の多くは「証明書交付」と「申請・届出」に窓口を利用します。この2つのシーンについて、住民との接遇を意識しつつ、また業務効率化にも配慮 した「総合窓口」という観点で実現できる窓口サービスをご紹介します。行政側の環境が変化し続ける中で、住民サービスを向上するために、NECは住民に身近で便利な行政窓口づくりをお手伝いする様々なソリューションをご用意しています。ぜひ会場でご覧ください。

住民情報総合ソリューション

住民情報(COKAS-i)

COKAS-iは、NECがこれまでの豊富な実績をもとに蓄積してきた業務ノウハウと、先進のICT技術を融合させたWeb型の最新住民情報システムです。 マイナンバー制度などの国の施策や度重なる法改正にも迅速かつ安全に対応し、長期に亘って地方公共団体のコスト削減、行政事務の効率化に貢献いたします。

住民情報(COKAS-R/ADII)

COKAS-R/ADⅡは、NECが長年培った行政情報システムのノウハウを活かし、住民サービスの向上を基本とした効率的な運用操作性を実現しています。法改正対応、マイナンバー制度対応、総合窓口や自治体クラウドなどの新しいサービスにも柔軟に対応し、次世代を見据えた行政の情報化を強力にバックアップします。

介護保険

NECの介護保険システムは、介護保険法施行当初から培ってきた業務ノウハウや豊富な導入実績を基に、最新技術を駆使して開発したWeb型システムです。高い操作性と優れた機能性・柔軟性により、職員の日々の業務負担を軽減します。また、頻繁に発生する法改正にも迅速かつ確実に対応し、より効率的な介護保険業務の運営と、さらなる住民サービス向上を実現します。

保健総合

今年度開始された「不活化ポリオワクチン」や「二次予防」事業などの法改正・制度改正にもいち早く対応することで、保健師の円滑な業務遂行をサポートすると共に、運用コストの削減など様々な面でご支援いたします。

福祉総合

専門性・地域性の高い福祉業務に柔軟に対応できるWeb型の福祉総合パッケージです。業務・事業ごとの導入や、総合的な構築に至るまで、各団体のニーズに合わせて導入が可能です。NECが長年培ってきた福祉システム構築経験を活かし、職員の業務効率化、住民サービス向上、コスト削減といった観点でお役に立てるシステムです。

施設管理ソリューション

施設予約

全国約200団体への導入実績を活かし、施設予約システムを全面リニューアルいたしました。SaaS、パッケージ導入に対応し、コストパフォーマンスを高めています。従来の機能、ユーザインタフェースに加え、帳票作成ツールを搭載しています。さらにはマルチペイメントにも対応し、住民の多様化するニーズにこたえて参ります。

内部情報ソリューション

内部情報ソリューションは、地方公共団体の内部管理業務の自動化、生産性の向上、及び全体最適化を促進するとともに、事業活動における環境負荷の低減に貢献します。さらに、すでに多数の稼動実績を有するクラウドサービスをご利用いただくことで、トータルコストの削減、導入期間の短縮、事業継続性の強化を実現できます。

財務会計

地方公共団体の財政事務を総合的にサポートし、行財政改革に貢献する次世代の財務会計システムです。豊富な機能、高い操作性が評価され、全国260団体超の導入実績を誇ります。公会計制度に基づく財務諸表の作成、資産管理にも対応します。また、計画・予算・評価の連携により、精度の高いPDCAサイクルを実践します。

文書管理

公文書管理法の施行を踏まえ、NECの文書管理システムは歴史的公文書管理の機能強化にいち早く取り組み、意思決定に至る経緯の追跡、公文書の消失防止、行政文書ファイル管理簿による報告等において業界最高水準の高機能性を実現しています。また、電子データの永年保存に関する課題への解決策を時代に先駆け提供します。

人事給与

人事・給与業務の実運用を考え抜いて設計された充実の機能と抜群の操作性が評価され、多くのお客様にご利用いただいています。他システムからの移行実績も豊富です。また、人事院勧告等への対応はもちろん、継続的な機能強化、最新OS・ブラウザへの対応も保守サービスとして提供しますので、長期的に安心してご利用いただけます。

庶務事務

勤務管理、届出申請、旅行命令、支給明細発行など、庶務事務業務を幅広くシステム化し、全庁職員はもちろん、庶務担当職員、制度主管部門の煩雑な事務作業を大幅に削減します。他社に先駆けて実現した「事象別メニュー」など、使う職員の方の立場に立って使いやすさを追求しています。ICカードによる出退勤管理も標準サポートします。

その他ソリューション

タブレット型情報端末活用ソリューション

スマートフォンやタブレット型情報端末が社会に広まり、これらの新しい 情報端末を活用した業務や、より効果的なサービスの提供を検討される地方公共団体も増えています。展示会場では、実際にタブレット端末を操作していただきながら、地方公共団体の業務における活用事例のご紹介や活用方法のご提案をいたします。

AAAA(クワトロエース)通訳サービス - Anytime,Anywhere,Any device,Any language -

近年、通訳を必要とする外国人対象者は600万人を超え、外国人窓口の外国語対応が求められています。
AAAA通訳サービスは、Anytime(いつでも)、Anywhere(どこでも)、Any device( 端末を問わず)、Any language(多様な言語に対応できる)クラウド型の通訳サービスです。
通訳手配費用、休日や深夜の対応などの課題を「AAAA通訳サービス」が解決いたします。

IC運転免許証と健康保険証を活用した本人確認 NeoFace(ネオフェイス) for 本人確認リーダー

住基カードの発行時や転入・転出、印鑑登録など、窓口業務には本人確 認が必要となる業務が数多くありますが、一方では、全国各地でなりす ましや偽造による住基カードの不正取得の事件が発生しているという 報道がなされています。 今回ご紹介する「NeoFace for 本人確認リーダー」は、既存のPCに専 用のソフトウェアとスキャナを設置するだけで、警察庁の仕様に沿った 方式でICカード運転免許証の真贋判定が可能です。また、多くの偽造 免許証で用いられている手法の「券面の顔写真の差替え」にも対応す べく、顔照合による真贋判定も行っております。さらに、読み込んだ情報 のCSV出力が可能なため、窓口における職員の入力の手間を省くとと もに入力ミスを防止できます。

主催等

主催
(財)地方自治情報センター
後援(予定)
総務省、全国知事会、全国都道府県議会議長会、全国市長会、全国市議会議長会、全国町村会、全国町村議会議長会、(財)日本宝くじ協会、(財)地域創造、(財)地域活性化センター、(財)自治体国際化協会、(財)自治体衛星通信機構、(社)行政情報システム研究所

お問い合わせ

お問い合わせ窓口
(財)地方自治情報センター情報調査部
TEL: 03-5214-8004
E-mail:prd@lasdec.or.jp