Please note that JavaScript and style sheet are used in this website,
Due to unadaptability of the style sheet with the browser used in your computer, pages may not look as original.
Even in such a case, however, the contents can be used safely.

奈良県内7市町 基幹業務システム 自治体クラウド事例

奈良県内7市町(香芝市・葛城市・川西町・田原本町・上牧町・広陵町・河合町 )では、住民情報・税務・ 国保/年金・介護/福祉などの基幹業務系の計22業務システムを、各団体における個別契約に準じ、データセンターからLGWAN回線を通じてサービス利用。

イメージ

本事業におけるサービス対象業務一覧

イメージ

特長

  • 7市町の基幹業務システム共同化を自治体クラウドで実現

  • LGWAN-ASP活用による基幹業務システム共同化

  • 標準サービスを利用し、各団体のニーズに対してはパラメータ設定など簡易な作業で対応可能

  • 基幹業務に付随する作業も含めたトータルなサービスを提供

  • 7市町は、本サービスの導入に際し、パッケージシステムに沿って既存業務を見直しBPR(Business Process Re-engineering)を実現