ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > ソリューション・サービス > 地方公共団体向けソリューション「GPRIME」 > 導入事例 > 我孫子市 基幹業務システム 自治体クラウドソリューション採用事例
地方自治体情報システム研究会[会員様限定]
NECのクラウド
NECの事業継続・エネルギー対策
ページ共通メニューここまで。

我孫子市 基幹業務システム 自治体クラウドソリューション採用事例

我孫子市では、基幹システムにNECの自治体クラウドソリューションを採用。
住民情報・税務・国保/年金・介護などの自治体の基幹業務系、および人事給与・財務会計などの内部情報系などほぼ全ての業務システム機能を、データセンターからネットワークを介してご提供します。


我孫子市 基幹業務システム 自治体クラウドソリューション採用事例

期待効果

業務システムの運用、保守コストの低減

システム維持運用にかかわる職員の方の負担軽減

多様化する住民ニーズに対する新たな行政サービスへの拡張

特長

これまで多くの団体にご利用頂いております業務システムをベースとしており、充実した機能を標準でご提供致します。

IT資産を市が保有しないことで、職員の方をシステム管理・運用負担から解放し、職員リソースのより有効な活用が図れるようになります。

定額のサービス利用方式により、長期間に亘り安定したシステム利用を可能とします。

豊富なサービスメニューにより、将来的に必要なものを追加(オプション)することで随時拡張できます。今後のさらなる利便性向上・業務の効率化と、住民サービスの向上に寄与します。

NECのサービスの将来性

NECでは、その他、証明書コンビニ交付サービス、総合窓口サービスなどのメニュー  を保有しており、こうした新サービスへの発展で住民サービスの利便性向上に寄与します。

ページの先頭へ戻る


Copyright NEC Corporation. All rights reserved.