ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. 地方公共団体向けソリューション「GPRIME」
  4. ソリューション一覧
  5. 図書館ソリューション
ここから本文です。

電子書籍に対応したハイブリッド型図書館システム

GPRIME図書館ソリューションに電子書籍の検索・予約・貸出・返却に対応する新機能を追加し、ハイブリッド型の図書館システムを実現。
図書館ホームページから電子書籍の貸出を行うことが可能になります。
利用者の認証や書籍の検索は従来の図書館システムの機能をそのまま利用できるため、利用者の利便性を向上するとともに、新サービスの提供に伴う職員の負担軽減も図ることができます。

ハイブリッド型図書館システムイメージ

特長

電子書籍の利用

  • 利用者は自宅などのパソコンからインターネットを介して電子書籍を利用できます。
  • 電子書籍は貸出手続きを行った後、24時間・365日、返却期限までいつでも利用することができます。
  • 拡大表示や読上げ機能等、電子書籍ならではの読書支援機能を利用することができます。

利用者情報の一元管理とシングルサインオン

  • 電子書籍の利用に必要なID(利用者番号)とパスワードは、インターネット予約用のID・パスワードと同じものを利用できます。利用者は電子書籍を利用するために特別にID・パスワードを取得する必要がありません。
  • 利用者情報を一元管理することで、利用者の個人情報の収集と管理を重複して行う必要が無くなり、職員の負担を大きく軽減することができます。

電子書籍と一般書籍の統合検索

  • 電子書籍は専用ページから電子書籍のみ検索する方法と、蔵書検索システム(WebOPAC)から一般書籍(※1)と合わせて検索する方法の2通りの方法で検索することが可能です。
  • どちらから検索しても、検索結果の表示画面から簡単な操作で貸出手続きに進むことができます。

電子書籍と一般書籍(※1)の一元管理

  • 電子書籍の所蔵状況や利用状況は一般書籍(※1)と同じように管理することができます。
  • 図書館システムの統計機能や帳票機能を利用して、所蔵一覧や利用統計等を出力することができます。

クラウド対応

  • ハイブリッド型図書館システムは、クラウド(SaaS型でのご提供)にも対応可能です。
  • (※1)紙媒体の本

ページの先頭へ戻る