ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. 地方公共団体向けソリューション「GPRIME」
  4. ソリューション一覧
  5. 住民情報システム
ここから本文です。

住民情報システム

概要

正確で効率的な行政運営と、便利で豊かな住民生活に、ITは欠かせない時代となっています。その一方で個人情報保護などのセキュリティの確保、法改正や国の施策への迅速な対応、複雑化・高度化する事務やシステム運用への対応など、様々な課題にも直面しています。

こうした中、住民生活・行政運営・将来コストなどへの不安を解消し、地域社会全体を安心へと導くため、NECは豊富な実績と最新のITを融合させた住民情報システムを皆様にご提供致します。

住民情報システムイメージ

特長

最高標準のセキュリティ機能により住民の大切なデータを保護

地方公共団体にとって住民の個人情報をしっかり守ることは一番の責務です。システムでは個人情報を取り扱う安心を提供することが必要と考えます。

NECの住民情報システムは、職員認証管理機能(不正アクセス遮断など)や監視機能(ログインユーザー、処理状況、利用状況の監視)を設けることで、システムの不正利用やデータ漏洩を防止します。

さらに、充実したログ収集機能を実装し、アクセス記録の分析や不正アクセスの検出を容易に行えます。

これらの機能によって、より安心・安全なセキュリティレベルを確保します。

  • 充実した職員認証機能
  • 確実なアクセスログ分析

先進的なシステムをご提供し、新時代のニーズに対応

住民基本台帳ネットワーク、総合行政ネットワーク(LGWAN)など、電子自治体の基盤となるインフラ整備が進み地域情報プラットフォームやi-Japan戦略など国や都道府県が推進する新たな施策が次々と打ち出されています。

こうした次世代電子行政サービスに向けた新時代に求められるニーズにいち早く対応します。

  • 窓口改革(総合窓口、無人窓口)への対応
  • 収納窓口一元化を支援

団体ごとの柔軟な運用に対応

充実したバッチ管理や帳票管理によって、事務の効率化を協力にサポートします。

また、最新技術の採用により、運用にあわせてシステム上の処理の流れを容易に組み替えることができ、団体ごとの事務運用に柔軟に対応できます。

  • 事務運用に合わせた処理フローの変更
  • 柔軟性のあるデータ抽出機能
  • バッチ処理の事務軽減、効率化
  • 帳票管理機能

使い勝手の良いシステムをご提供

NECの住民情報システムは、「誰にでも分かりやすい」をコンセプトに画面をデザインしています。(協力;NEC中央研究所、NECデザイン&プロモーション)

全画面に共通したレイアウトで見やすい設計となっており、また入力支援機能によってどなたでも簡単に操作いただけるよう配慮しています。

  • 操作しやすく親しみやすいユーザインタフェース
  • 入力補助機能により簡単・確実な入力をサポート
  • 充実したメモ機能

ページの先頭へ戻る