ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. 地方公共団体向けソリューション「GPRIME」
  4. ソリューション一覧
  5. 図書館ソリューション
ここから本文です。

図書館RFID活用システム

概要

図書館運営における3大業務「貸出」「返却」「予約」。
NEC図書館システムは、先進のRFIDを活用することで、これらの業務の自動化、セルフ化を推進。大幅な省力化を実現し、スタッフの負担を低減します。
職員は、特集、企画の考案、図書館活用のイベント運営、市民活動の支援、学校教育への協力やコンシェルジュサービスの充実など、利用者にもっと便利で、もっと快適なサービスを提供することに注力できるようになります。

RFID活用ソリューションイメージ

機能

予約棚システム

予約棚システムイメージ

予約資料のピックアップから貸出手続きまで利用者自身が行うことができます。資料を簡単に見つけられるので事前の名寄せ作業も必要なく、取置期限切れの本の回収も簡単に行うことができます。

自動貸出機

自動貸出機イメージ

資料の一括読み取りに対応し、2ステップで貸出を行えます。利用者は資料を置いて利用者カードを読み取らせるだけです。読取範囲の広いアンテナで紙芝居や絵本などの大型本にも対応します。

蔵書点検システム

蔵書点検システムイメージ

複数の資料を一度に読み込むことができるので、時間当たりの読み取り冊数が飛躍的に向上し、短時間で蔵書点検を行うことができます。作業時間の短縮によって、休館期間を短くすることができます。

自動返却仕分機・返却ポスト

自動返却仕分機・返却ポストイメージ

利用者自身が本を返却し、返却された資料を自動的に仕分けすることができます。仕分けのルールは図書館システムで柔軟に設定可能です。仕分け機能の無い返却ポストタイプもあります。

自動書庫連携

書庫の中からクレーンやコンベアを使って、目的の資料を自動で取り出すことができる自動書庫。図書館システムと自動書庫を連携させて閉架資料を迅速に提供することができます。

ページの先頭へ戻る