Please note that JavaScript and style sheet are used in this website,
Due to unadaptability of the style sheet with the browser used in your computer, pages may not look as original.
Even in such a case, however, the contents can be used safely.

自治体クラウド「GPRIME for SaaS 内部情報サービス」まるわかり特設サイト

それぞれのコンテンツはこちらから

クラウドって何?

クラウドとは、ネットワークを介して様々なITリソースをサービスとして提供する形態のことを指します。システムを「所有」するのではなく、サービスを「利用」する形態となるため、これまで自ら用意する必要があったハードウエアは不要になります。また、すべてのIT機器をNEC側で管理するため、専任担当者がいなくても容易に運用可能です。(※1)

図版:クラウドって何?

「GPRIME for SaaS 内部情報サービス」にはどんなメリットがあるの?

「GPRIME for SaaS 内部情報サービス」を利用することで、どんなメリットが生まれるのでしょうか。

NECのノウハウを活用できます

これまでNECが培ってきた豊富な実績をもとに、各団体の運用に適切な業務運用方法を提供します。細かいパラメータやコードの設定を一から考える必要はありません。(※2)

コストが削減できます

必要なものは利用料のみ。これまでかかっていた運用保守費や電気代などが不要となり、コストを削減できます。(※3)

運用負担が軽減できます

自庁で色々なIT機器やソフトを導入するのではなく、データセンターに全てを設置・管理いたしますので、運用負担が軽減されます。(※1)

短期間で導入できます

実績のある業務アプリケーションを利用することで、短期間で利用を開始できます。更に教育サービスやデモ環境をご用意しており、安心してご利用いただけます。(※2)

最新技術やノウハウを活用できます

これまで全国で数多くの実績のある業務パッケージを利用できます。しかも、バージョンアップや最新技術への更新はNEC側が行います。(※4)

BCPにも有効です

自庁ではなく、堅牢なNECのデータセンターでシステムやデータを保護するので、緊急時にもサービスを継続できます。(※5)

※1利用する端末についての管理は必要となります。

※2導入における当社指定作業の場合となります。導入要領により打ち合わせ回数は異なります。諸条件については、別途お問い合わせください。

※3当社の試算です。利用状況により異なります。

※4大規模人事異動、大規模法改正につきましては、別途費用がかかる場合があります。

※5データセンターの運用に関する諸条件については、当社規定の条件となります。