Please note that JavaScript and style sheet are used in this website,
Due to unadaptability of the style sheet with the browser used in your computer, pages may not look as original.
Even in such a case, however, the contents can be used safely.

3.他にどんなところが使ってるの?

自治体クラウド(GPRIME for SaaS)活用事例

GPRIME for SaaSを利用することで、システム導入期間を短縮したり、法改正等に伴うシステム変更などの負担を大幅に軽減することが可能となります。すでに全国の様々な地方公共団体がこうした効果を実感されています。

お客様名 対象業務 詳細
福岡県糟屋南部3町 様 住民情報、財務会計 他 詳細
⇒ 導入時の既存業務見直しにより、トータルコストを約40%削減する見込みです。
山形県置賜地域7市町 様 住民情報、上下水道料金
財務会計、人事給与
詳細
⇒ システム運用・保守コストを年最大40%削減。職員の運用負荷も軽減できました。
奈良県内7市町 様 住民情報 詳細
⇒ 7市町の基幹業務システムを共同化。LGWANの活用でコストも抑えています。
事例を動画でもご覧いただけます。[05:34]
山梨県市町村総合事務組合 様 財務会計、コンビニ交付 詳細
⇒ 10市町の財務会計システムを共同化。コスト削減、運用ノウハウの共有化を実現しました。
神奈川県町村情報システム共同事業組合 様 財務会計、人事給与 詳細
⇒ 財務会計、電子決裁の機能をクラウド化。従来比で約半分の期間で導入を実現しました。
事例を動画でもご覧いただけます。[04:42]

パッケージの豊富な実績をクラウド化

NECでは、これまで40年にわたって地方公共団体向けの基幹業務システムを提供してきました。その実績は、財務会計300団体以上、文書管理が120団体以上、人事給与が100団体以上にのぼります。この長年の経験と豊富なノウハウを体系化し、クラウド化させたのが「GPRIME for SaaS 内部情報サービス」なのです。

図 パッケージ版「GPRIME財務会計システム」のこれまでの導入実績

図版:図1 自庁導入 VS GPRIME for SaaS 内部情報サービス(システムトータルコスト)

パッケージ版での豊富な実績により、お客様からは「システムの安定性」「多彩な機能」「将来的な拡張性」といった点をご評価いただいています。