ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > ソリューション・サービス > 地方公共団体向けソリューション「GPRIME」 > 自治体クラウド「GPRIME for SaaS 内部情報サービス」まるわかり特設サイト
ページ共通メニューここまで。

自治体クラウド「GPRIME for SaaS 内部情報サービス」まるわかり特設サイト

自治体クラウド「GPRIME for SaaS 内部情報サービス」がわかる6つのポイント

それぞれのコンテンツはこちらから


画面:「GPRIME for SaaS」 画面:「GPRIME for SaaS」

「GPRIME for SaaS 内部情報サービス」を実体験できるサンプルをご提供中!

実務に照らし合わせたケーススタディシートや、実際の操作イメージが確認できるデモ環境をダウンロードにてご提供しています。

ダウンロードはこちらから

クラウドって何?

クラウドとは、ネットワークを介して様々なITリソースをサービスとして提供する形態のことを指します。システムを「所有」するのではなく、サービスを「利用」する形態となるため、これまで自ら用意する必要があったハードウエアは不要になります。また、すべてのIT機器をNEC側で管理するため、専任担当者がいなくても容易に運用可能です。(※1)

図版:クラウドって何?

「GPRIME for SaaS 内部情報サービス」にはどんなメリットがあるの?

「GPRIME for SaaS 内部情報サービス」を利用することで、どんなメリットが生まれるのでしょうか。

NECのノウハウを活用できます

これまでNECが培ってきた豊富な実績をもとに、各団体の運用に適切な業務運用方法を提供します。細かいパラメータやコードの設定を一から考える必要はありません。(※2)

コストが削減できます

必要なものは利用料のみ。これまでかかっていた運用保守費や電気代などが不要となり、コストを削減できます。(※3)

運用負担が軽減できます

自庁で色々なIT機器やソフトを導入するのではなく、データセンターに全てを設置・管理いたしますので、運用負担が軽減されます。(※1)

短期間で導入できます

実績のある業務アプリケーションを利用することで、短期間で利用を開始できます。更に教育サービスやデモ環境をご用意しており、安心してご利用いただけます。(※2)

最新技術やノウハウを活用できます

これまで全国で数多くの実績のある業務パッケージを利用できます。しかも、バージョンアップや最新技術への更新はNEC側が行います。(※4)

BCPにも有効です

自庁ではなく、堅牢なNECのデータセンターでシステムやデータを保護するので、緊急時にもサービスを継続できます。(※5)

※1利用する端末についての管理は必要となります。

※2導入における当社指定作業の場合となります。導入要領により打ち合わせ回数は異なります。諸条件については、別途お問い合わせください。

※3当社の試算です。利用状況により異なります。

※4大規模人事異動、大規模法改正につきましては、別途費用がかかる場合があります。

※5データセンターの運用に関する諸条件については、当社規定の条件となります。

お試しお見積り・お問い合わせはこちらから

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Corporation. All rights reserved.