ページの先頭です。
ここから本文です。

NEC キッズ・テクノロジー・ワールド

知っておこう! インターネットの正しい使い方 みんなのネット教室

【チェックしてみよう!】インターネットでトラブルをおこさない!重要(じゅうよう)ポイント

指導ガイドPDF指導ガイド(PDF/92KB)

[1]コミュニケーションアプリ

スマホでの友だちとのやりとり、ずっと付き合った方がいい?
やりとりは楽しいけど、ちゃんとルールは決めておこう。
やりとりし続けていると、こうなってしまうかも・・・
ほしかったスマホを買ってもらったN子さん。さっそく無料のコミュニケーションアプリをダウンロードして、友だちとやりとりを始めました。

グループトークをしたり、かわいいスタンプを送り合ったりするのが楽しく、N子さんは夢中むちゅうになりました。しかも、いくらトークしても無料だというので気も楽でした。
イラスト
いつでも友だちといっしょにいる気分。でも、食事中でも勉強中でも、ベッドに入ってからでもメールはやってきます。だれかが書きこむと、すぐに返信をするのがルールのようになってきました。
イラスト
イラスト
マイペースのN子さんはおくれがちになることが多く、それまでのやりとりを見てドキドキすることもえています。
今日は夜中までトークが続きそうです。まだ宿題が終わってないけど、仲間外れにはなりたくないし・・・。

解説

大事なことをする時間がなくなる
友だちとのトークは、やめるタイミングがないまま、夜おそくまで続いてしまうこともあります。そうすると勉強も集中してできないし、本当にやりたいことをする時間がなくなってしまいます。やりたいこと、やらなくてはいけないことに影響えいきょうが出ないよう、やりすぎには気をつけましょう。
使い方のルールを決める
スマホを使うときには、使う時間(1日△時間まで、夜△時までなど)や、使っていいアプリなどについて、家族で話し合ってルールを決めましょう。
「うちでは食事中はスマホをさわれないルールなの」「夜10時以降いこう電源でんげんをOFFにすることになったんだ」など、家のルールを友だちにも伝えておけば、すぐに返事ができない理由があるとわかってもらえます。
トラブルになったら相談を
コミュニケーションアプリでのやりとりは文字やスタンプだけなので、表情ひょうじょうやイントネーションが伝わりません。そのため、おこっていないのに怒っているように思われるなど、相手から誤解ごかいされることがあります。もし、友だちとトラブルになったり、仲間外れにされたりしたら、一人でなやんだりしないで、親や学校、相談窓口そうだんまどぐちなどに相談してください。

・関連リンク
>> 24時間いじめ相談ダイヤル(文部科学省)
>> 子どもの人権じんけん110番(法務省)
無料のアプリでも、有料サービスがある
コミュニケションアプリや、トークのやりとりは無料でも、スタンプを買ったり、その他のサービスに登録したりすると、お金がかかることもあります。思ったよりお金がかかり、高額こうがく請求せいきゅうがくることもあるので気を付けましょう。

このページのトップへ