ページの先頭です。
ここから本文です。

NEC キッズ・テクノロジー・ワールド

知っておこう! インターネットの正しい使い方 みんなのネット教室

【チェックしてみよう!】インターネットでトラブルをおこさない!重要(じゅうよう)ポイント

指導ガイドPDF指導ガイド(PDF/80KB)

[11]SPAM(すぱむ)メール、チェーンメール

不幸のメールがとどいた!こわいから、言われたとおりに送っていい?
止めても何も起こらないよ。こわくても送らないで止めておこう。
言われたとおりに送ってしまうと、こうなってしまうかも・・・
Jさんの携帯けいたい電話に、友だちからメールがとどきました。
見ると、「明日までに、このメールを5人に転送(※1)して下さい。送らないと、あなたは不幸になります」と書いてあります。
イラスト
やだ、こわい・・・。でも、こんなのウソに決まってる。そんなこと起こるわけないよ。う〜ん、でも、もし本当に不幸になったらどうしよう・・・。
Jさんはあれこれ考えましたが、やはり不幸になるのはこわいので、メールを送ることにしました。

不幸のメールは次々と、クラス中、学校中に転送されていき、次の日には、学校中の携帯メールを使っている人にこのメールがとどいていました。
みんな口々に、「こわいメールなんか見たくなかった」「何人もの友だちから同じメールが何回もとどいて、めいわくだった」と話していました。
Jさんは心の中で、「送らなければよかった・・・」と思いました。
イラスト2

解説

チェーンメールは転送しない
多くの人に次から次へと送られるメールを「チェーンメール」といいます。いたずらがほとんどで、最初に送った人がだれかもわかりません。チェーンメールを受け取ったら、転送しないようにしましょう。無視むししても、それで何か起こることはありません。
「幸せのメール」も送ってはダメ?
「送ると幸せになります」という内容ないようでも、チェーンメールであることに変わりありません。また、「病気の人を助けよう」というような善意ぜんいの内容でも、多くの人に転送されるうちに、チェーンメールになることがあります。もらったら、自分のところで止めるようにして下さい。
どうしてチェーンメールはいけないの?
年末年始や大災害だいさいがいのときに、大勢おおぜいの人がいっせいにメールを送ると、メールがとどきにくくなります。また、ホームページも大勢の人が一度に見ようとすると、見られなくなることもあります。大勢がいっせいにメールやインターネットを使うと、データをやりとりする道が混雑こんざつしてしまって大切な連絡れんらくができなくなることがあるのです。また、まちがった内容のメールの場合、まちがった情報じょうほうが一気に広まることも問題となります。
それでもこわい、という人に
チェーンメールを止めるのが心配な人のために、「迷惑めいわくメール相談センター」が、転送していいアドレスを用意しています。以下のサイトにのっていますので、利用するのもよいでしょう。

・関連リンク
>>撃退げきたい!チェーンメールのサイトへ

用語解説

※1:転送
とどいたメールを、そのまま他の人に送ること。

このページのトップへ