ページの先頭です。
ここから本文です。

NEC キッズ・テクノロジー・ワールド

知っておこう! インターネットの正しい使い方 みんなのネット教室

【チェックしてみよう!】インターネットでトラブルをおこさない!重要(じゅうよう)ポイント

指導ガイドPDF指導ガイド(PDF/96KB)

[7]違法(いほう)ダウンロード、アップロード/著作権(ちょさくけん)・肖像権侵害(しょうぞうけんしんがい)

大好きな曲。コピーしてネットにのせたら聴(き)く人が増(ふ)えるから、作った人も喜ぶ?
大勢(おおぜい)に聴(き)いてほしくても、インターネットにのせないで。作った人が困(こま)ることもあるよ。
コピーした曲をインターネットにのせると、こうなってしまうかも・・・
Fさんは今日、大好きな歌手のCDを買ってきました。
「この曲、めっちゃかっこいい! みんなにも聴かせてあげたいなあ」

Fさんは、曲をパソコンにとりこみ、画像と合わせて動画投稿どうがとうこうサイトにのせることにしました。
「動画投稿サイトにのせれば大勢おおぜいの人に聴いてもらえて、歌っている人も喜ぶよね!」
インターネット
法律いはん
動画投稿サイトにのせてクラスメートともりあがっていたら、いつの間にか、「法律ほうりついはんだから」という理由で削除さくじょされていました。
テレビでもこの曲は流れているのに、わたしがみんなに聴いてもらってはいけないの?

解説

すべての作品には「著作権(ちょさくけん)」がある
文章や絵、写真、音楽、デザインなど、すべての作品には、それを作った人=「作者」がいます。法律用語では「著作者」といいます。作った作品について、「使ってもいい」「使ってはダメ」「こういう条件じょうけんなら使ってもいい」などと決める権利けんりを持っているのは著作者だけです。その権利を「著作権」といいます。
勝手に人の作品を使ってはダメ
著作権は「著作権法」という法律で守られていて、著作者の許可きょかをもらわずに、他の人が勝手に人の作品を使うことを禁止きんししています。プロの作品だけではなく、あなたや友だちの作ったものについても同じです。
コピーにも要注意
パソコンを使うと、音楽や写真のデータが簡単かんたんにコピーできてしまいます。でも、コピーしたものを人にあげたり、売ったりすることは、法律で禁止されています。ぜったいにしてはいけません。
違法ダウンロードサイトは使わないように
インターネットには、ゲームや音楽を無料でダウンロード(※1)できるサイトもあります。でも、そのようなサイトは著作権者の許可をもらっていないことが多いのです。もし、法律いはんをしているサイトだと知りながら、ゲームや音楽などをダウンロードすると、ダウンロードをした人もつみに問われることがあります。よく知らないサイトから、気軽にダウンロードをしないように気をつけましょう。

用語解説

※1:ダウンロード
インターネット上にある音楽や動画などのデータを、自分のパソコンや携帯電話けいたいでんわなどにとりこむこと。

このページのトップへ