ページの先頭です。
ここから本文です。

NEC キッズ・テクノロジー・ワールド

知っておこう! インターネットの正しい使い方 みんなのネット教室

【チェックしてみよう!】インターネットでトラブルをおこさない!重要(じゅうよう)ポイント

指導ガイドPDF指導ガイド(PDF/88KB)

[6]ワンクリック請求(せいきゅう)/有害サイトへのアクセス

「友だちをつくろう」というサイトが気になる。信用できるの?
信用できるとは限らないから、気になっても見ないでおこう。
信用できないサイトを見ると、こうなってしまうかも・・・
受信したメールを確認かくにんしていたEくんは、「友だちをつくろう」というサイトへのさそいが来ていることに気が付きました。おもしろそう!

でも、差出人は知らない人です。どうしようか少しまよいましたが、どんなサイトか気になるので、メールに書かれていたURL(※1)をクリック(※2)してみました。

するといきなり、「入会登録完了かんりょう」と書かれた画面が出てきました。そして、そこには「入会金は3万円です。1週間後までに支払しはらってください。支払いがない場合は、警察けいさつにうったえます」と書かれていました。
イラスト
イラスト
今ので、ぼく、入会登録したことになったの?
たしかに、クリックしちゃったけど・・・。でも、3万円なんてはらえないよ!

解説

だまされないように注意
クリックしただけで入会したことになり、高い金額きんがく請求せいきゅうされることがえています。でも、クリックしただけで入会の契約けいやくが終わり、お金をはらわなくてはいけないようなことは、ふつうはありません。これは、人をだまそうとしてつくっているサイトなのです。あわててお金をふりこんだりしないようにしましょう。
こわがらなくても大丈夫
「支払いがない場合は、警察にうったえます」と書かれていれば、ちょっとこわいですよね。でも、クリックしただけでは、あなたの住所も名前も、相手には伝わっていません。安心してください。
基本的(きほんてき)には、無視(むし)すること
お金を請求する画面が出ても、ぜったいに、こちらからメールや電話で問い合わせたり、お金をふりこんだりしてはいけません。このようなときは、とにかく無視すること。よほど心配であれば、両親など身近な大人に相談して、「消費生活センター」(※3)に連絡れんらくしてもよいでしょう。

用語解説

※1:URL
「www.△△.com」とか「http://www.△△.co.jp」などといった文字で表される、ホームページの住所のようなもの。
※2:クリック
パソコンでは、画面の矢印を目的のボタンや文字に合わせて、マウスをおすこと。
携帯けいたいのメールでは、URLの文字を選んでボタンをおすこと。
※3:「消費生活センター」
商品やサービスなどについての苦情くじょうや問い合わせなどについて、専門せんもんの相談員が受け付け、平等な立場でどうすればよいか考え、処理しょりをする機関。

・関連リンク
>> 消費者センターのサイトへ(国民生活センター)

このページのトップへ