ページの先頭です。
ここから本文です。

NEC キッズ・テクノロジー・ワールド

ものづくり大研究 クリエイティブ・ラボ 調べて、たくわえて、かしこく節電!

目次へ

家の中では、いろいろなものでたくさんの電気を使っている。電気はそんな身近な存在そんざいだけど、電気そのものを目で見ることはできないよね。今年の夏も、家にあるいろいろな家電製品かでんせいひんがどれだけ電気を使っているか“見える”ようにして学ぶイベントが開かれたよ。
今回は、「電気をたくわえる」ということについて学ぶために、ソーラーハウス作りにもちょうせんしたんだ。

2014年7月31日[HEMS道場]NEC夏休み特別イベント「おうちの電気を“見える化”しよう!」

ソーラーハウスを作ろう!

手作りの家とソーラーライトを組み合わせて、ソーラーハウスを作ってみた。
ソーラーライトというのは、昼間に太陽のエネルギーで発電した電気を貯めておいて、暗くなったらその電気を使って、自動的に明かりをつけることができるライトのことだよ。

家の内側にはキラキラ光るシート状のシールをはったよ!ライトを手でおおったら・・・あっ、電気がついた!完成!!みんな、上手につくれたね!

太陽光や風力のような自然の力を使ったエネルギーは、地球にやさしいエネルギーといわれている。でも、太陽光発電は夜には発電できないし、風力発電も風がない日は発電できない。

もし、太陽光や風力で発電したエネルギーを貯めて、使いたいときに電気を使えるようになれば、自然エネルギーをもっと上手に使えるようになるんだ。そんな、エネルギーを貯めておける電池のことを「蓄電池ちくでんち」という。ソーラーハウスは、そうした自然エネルギーと蓄電池の組み合わせをわかりやすく学べる工作もけいなんだ。

>> 蓄電池のヒミツはこちら

昼間、太陽の光が当たっているあいだ電気を貯める夜、まわりが暗くなると電気を使う

蓄電池があれば、発電した電気がムダにならないし、てい電のときも安心だね。

町や家の中でどれくらいのものに電気が使われているのかな? 町や建物の中のようすがえがかれた絵を見て、電気が使われているものをさがしてみた。

信号もそうかな?そうかも。乗り物はどう?

クランプメーター

電気の量を測(はか)ってみよう

家にある家電製品が電気をどれだけ使うのか、みんなで調べてみるよ。

クランプメーター

クランプメーターは、流れている電気の量を測れる道具なんだよ。

コードをはさむだけで、かんたんに測れるんだね。すいこむ力を「強」にしたら、数字がすごく大きくなった!

表示ひょうじされている数字は、機器に流れる電力量をしめす「アンペア(A)」です。これに100ボルト(V)をかけて、「ワット(W)」にすると、機器が使う電気の量(消費電力)になります。
<例:クランプメーターの表示が15の場合>
15A×100V=1500Wなので、1500Wが機器が使っている電気の量になります。

3種類の電球、どれが省エネ?

白熱電球、電球型けい光灯、LED電球、3つの電球の明るさはだいたい同じぐらい。でも、それぞれの電球に流れる電気の量は、けっこうちがうんだ。
どれが一番、電気を使わないと思う? さっそく測ってみよう。

白熱電球は約60W、電球型けい光灯は約15W。けい光灯の方がずっと省エネできるんだね。
ではLED電球はどうかな?

LED電球は・・・たった4W!同じくらいの明るさなのに、こんなに少ないの?

省エネの第一歩は、どれだけ電気を使っているか。どんな時にたくさん使い、どんな時には少なくなっているかを知ることから始まる。
イベントでは、昨年と同じように、いろんな家電の電気の量も調べた。
>> くわしくはこちらを見てね

みなさんからのコメント

  • 小6男子:電子レンジの消費電力量にびっくり! こんなに電気を使っていたなんて知らなかった。
  • 小4女子:電球は種類によって、消費電力量のちがいがはっきりわかっておもしろかったです。LEDは手をかざしても熱く感じなくておどろきました。
  • 小4男子:パソコンを節電モードにするだけで数字が変わって、こんなにちがうんだと思った。
  • 保護者:冷ぞう庫を省エネ型に買いかえたばかりなので、クランプメーターやエコワットで実際に電力量を測ってみたいです。

これが、みんなの「省エネ・節電宣言(せつでんせんげん)」だ!

この日に勉強したことをもとに、家に帰ってから、どんな省エネ・節電ができるか考えてもらったよ。みんなはどんな「省エネ・節電の約束」を書いてくれたのかな。

  • わたしは、おうちで電気をムダに使わないようにするために、これからは、冷ぞう庫の開けしめはすばやく行うことを約束します。
  • わたしは、おうちで電気をムダに使わないようにするために、これからは、人のいない部屋の電気は必ず消すことを約束します。
  • わたしは、おうちで電気をムダに使わないようにするために、これからは、せん風機をつけっぱなしにしないことを約束します。
  • わたしは、おうちで電気をムダに使わないようにするために、これからは、ドライヤーを使う時間が短くなるように、髪をしっかりふいてから使うことを約束します。

いろんな宣言があるね。みんなが、今よりもっと電気を上手に使っていけるようになるといいな。

いろんな宣言があるね。みんなが、今よりもっと電気を上手に使っていけるようになるといいな。

ショールームも見学したよ!

NECのロボット「パペロ」や、地球の温度や海流のようすなどがわかる「さわれる地球」がみんなをお出むかえ。

こんにちは!>> パペロをもっと知りたい人はこちら

蓄電システムとHEMS(ヘムス)でかしこく節電

これまで家庭で使うような大きな電気はためておけなかったけど、今は「蓄電池」に、料金の安い夜間の電力や、太陽光などで発電した電力をためられるようになった。また、HEMSという、家の中でいつどれだけ電気を使ったか、わかりやすくグラフで知らせてくれる便利な機器もある。
今回話をしてくれた先生も、去年、自分の家にHEMSと蓄電システムを入れたんだって。そうしたら電気代がそれまでよりぐっと安くなった、と説明してくれた。

昨年の「HEMS道場」のようすは、ここから見られるよ!

このページのトップへ