ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. 日系企業向けグローバルICTソリューション
  4. 現地法人紹介
  5. NECSL中国のご紹介
ここから本文です。

NECSL中国のご紹介

経験豊富なスタッフが、お客様の中国における業務や課題にあわせて、トータルにサポートいたします。

「世界の工場」と言われた中国も、2011年にGDPが世界2位となり、2015年には日本の2倍の規模になりました。その巨大な市場に向け、事業を拡大する日系企業では、現場の見える化による改善活動や、利益拡大に向けた販売保守サービスの強化などに取り組んでいます。
NECは、1970年代から輸出主体に中国での事業を開始し、1996年にNEC(中国)有限公司、NEC系統集成(中国)有限公司(NECSL中国前身)を設立。そして2010年、現地法人約20社の組織再編、事業統括会社を設置し、現在に至っています。
NECSL中国は、日系製造業のお客様を中心に、中国本土で約850社のシステム導入実績があります。ソリューション導入の経験豊富なスタッフが、企画から導入、運用保守までを一貫してサポートし、巨大市場となった中国市場向けのビジネス拡大を支援します。
今後も、製造現場の各工程や工場と物流、販売の連携をスムーズにする「プロセスイノベーション」や、センサや物体認証などの様々なプロダクトを組み合わせ、IoTなどの価値創造につなげる「プロダクトイノベーション」など、日系製造業のお客様の課題解決に取り組んでいきます。

クラウドを用いた「見える化」をスピーディに、安価に

工場の生産ラインの各部分と連携する製造実行システム(MES)からデータを抽出し、クラウド上でビッグデータ分析するBI基盤を、スピーディかつ安価に導入することが可能です。

製造装置業様の販売現場系ニーズに合わせた「CRM(アフターサービス中心)ソリューション」

代理店販売中心の中国市場において、機器販売だけでなく、機器利用のライフサイクル全体において、収益を上げるためのビジネス基盤を提供します。

食品製造業様向け「食の安心、安全」ソリューション

日本のお客様でもご利用頂いているトレーサビリティや品質管理ソリューションを、中国でも展開しています。2015年10月に改正された食品安全法で求められる情報の記録や、地方行政府へのデータ提出にも対応します。

NECは、「造る」「運ぶ」「売る」といった人々の暮らしを支えるサプライチェーン領域を中心に、人や物、プロセスをつなぎ新しい価値を提供するバリューチェーン・イノベーションでお客様の競争力を向上させ、豊かな社会の実現を力強く支援していきます。

ご提供ソリューション

グローバル展開のニーズに対応する設備とICTネットワークを融合したソリューションをご提供します。とくに、IoTを活用した“次世代の”ものづくりソリューションやスマートファクトリ、チャネルや顧客間の関係強化を実現するCRMソリューションに注力しています。

業務・業種ソリューション

ICTプラットフォーム向けソリューション

  • サーバ /PC
  • シンクライアント(VPCC )
  • WAN/LAN、PBX 、VPN構築
  • セキュリティインフラソリューション(認証システム、監視カメラ、入退館システ
      ム)
  • サイバーセキュリティソリューション

情報基盤ソリューション

導入実績

日系製造業のお客様を中心に、中国本土で約850社のシステム導入実績があります。

大手自動車部品業様

お客様の販売/仕入/在庫/売上情報の一元管理と、その活用による経営及び現場での意思決定スピード向上のため、SAPとBIを導入しました。ICTリソースの集中管理によるシステム運用機能の向上、効率化に貢献しています。

大手エネルギー業様

液化燃料の残量を可視化できる遠隔管理IoTソリューションを導入することで、燃料利用者の生産工場に隣接して設置される各タンクの備蓄残量を、管理者がリアルタイムに監視することが可能となりました。

大手素材業様

中国国内にひろがる販売店網に販売管理システムを導入し、在庫や顧客情報を見える化することで、店舗戦略の立案や店舗の売上拡大、運営効率化に貢献しています。

拠点概要

  • 社名:日電信息系統(中国)有限公司(NECSL中国)
  • 総経理:中井 汪杰
  • 設立年:1996年11月
  • 現地法人サイト:http://cn.nec.com
  • 問い合わせ先:担当者名:日電信息系統(中国)有限公司 第一製造装置解決方案事業部
    電話番号:+86(21)2329-3206
    メールアドレス:mpis_contact@nec.cn

以上

ページの先頭へ戻る