ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. サーバ・ストレージ
  4. iStorage
  5. ストレージソリューション
  6. 事業継続
ここから本文です。

事業継続   [iStorage ストレージ]

事業継続を支える「データ保護」
iStorageのバックアップソリューション

ICTがあらゆる企業の根幹を支えている現代のビジネスにとって、自然災害やシステム障害による業務停止は事業への致命的なダメージとなる可能性も低くありません。
業務システムの継続のために、システム復旧対応のルールをまとめた「事業継続計画(BCP)」が注目されていますが、その土台となるのは業務システムにおける「データ保護」です。既存データを守り、待機系システムへ迅速に切り替えることがキーポイントとなります。
「データ保護」の観点から、お客様のシステム規模やデータ容量に最適なバックアップソリューションをご提供しています。

規模や容量、目的に合わせた多彩なバックアップソリューション

NECのバックアップソリューションは、お客様の環境やシステムの規模に適した構成パターンをご用意しています。

【画像】規模や容量に合わせたバックアップの構成パターン

確かなデータ保護を実現するiStorageのレプリケーション機能

事業継続性を高めるには「システム停止を起こさない」だけでなく「システム停止という緊急事態から迅速に復旧できる」ことが重要です。バックアップソリューションを採用するなどデータ保護の強化は、システムの復旧効率を高める有効な方法だと言えます。特にデータを複製するレプリケーション機能は迅速なシステム復旧に最適です。

iStorageでは筐体間(RDR)/筐体内(DDR)レプリケーション機能を備えており、システム全体の信頼性向上に貢献します。

レプリケーション環境の構築を効率化する「RepNavi Suite」

一般的にレプリケーション環境の構築は管理者に大きな作業負荷を与えると言われています。この問題に対して、NECではレプリケーション環境の構築を手軽にし、障害復旧時の作業の手間を低減する「WebSAM Storage RepNavi Suite」のご提供を通じて、お客様のレプリケーション環境の構築をサポートしています。

高度なレプリケーション機能を持つiStorageと、レプリケーション環境を容易に構築できるRepNavi Suiteの組み合わせが、お客様のデータを護り、事業継続性を高めます。

仮想化環境も「RepNavi Suite」で簡単にバックアップ!

仮想化によって多数のOSが動作している環境では、ストレージの使われ方も複雑になります。
そのため、ストレージの中でどの業務が動いているか、止まっているかを判断するのは非常に困難ですので、仮想化環境では無停止のバックアップが必要になります。

NECの「RepNavi Suite」はVMwareに対応しており、仮想化環境で使われているデータもシンプルな手法でバックアップできます。VMware環境での筐体間レプリケーションでは、サイトリカバリマネージャなどと連携してレプリケーションが可能です。

【画像】仮想化環境でのバックアップイメージ

遠隔地バックアップでは重複排除が可能なHSシリーズが効率的

HSシリーズは重複排除機能によってデータ容量を圧縮することができるため、WAN回線が低帯域で安価にでき、遠隔サイトへのバックアップコストを削減することができます。

【画像】遠隔バックアップイメージ

ビデオ画像監視・データ管理

都市の防犯やテロ対策で活躍するビデオ/画像監視は、鉄道や飛行場、交通やドライブレコーダーの他、製造ラインのトレーサビリティやマイナンバー対策、医療関係等に活用の範囲が広がっており、昨今大変な注目を集めています。NECではビデオ監視データのライフサイクルを考えた、スモールから始められるビデオ/画像監視・データ管理ソリューションを提供します。

ビデオ監視システムではストレージが大事なインフラストラクチャになります。MシリーズHSシリーズは検証を重ね主要ビデオ監視ソフトウェアベンダーの認証を取得し、ビデオ監視に必要不可欠な機能を備えています。サイジング等も素早く実施でき、お客様のビデオ監視環境を支えます。

【画像】ビデオ画像監視・データ管理

  • VMSアプライアンス:映像管理ソフトウェアとIAサーバ「Express5800シリーズ」で構成する、より手軽に映像管理システムを導入できるセット製品 詳細はこちら

サイバー攻撃対策

サイバー攻撃対策に必要とされる、セキュリティログの分析、保管を支援するソリューション。NECのセキュリティノウハウをテンプレート提供することにより、分析の効率化とセキュリティ強化を実現します。

HSシリーズは、ストレージ側で「データ圧縮」「暗号化」「改ざん防止」をすることでSplunkに補完。またスケールアウトにより容量を簡単に増やせます。

【画像】サイバー攻撃対策

ランサムウェア対策

ランサムウェア(ウイルスの攻撃)が業務サーバのデータを破壊するといった被害が増加しています。フロント側で防ぐ方法もありますが、最後にデータを守るのはバックアップです。バックアップ運用をほぼ変えることなく、ストレージ側でデータを守ることができます。

HSシリーズは、既存バックアップの運用を変えることなく、アクセス制御とバックアップ取得後の瞬時データ複製により、ランサムウェアからの感染に備えることができます。

【画像】ランサムウェア対策

その他 ストレージソリューション

  • 事業継続

ページの先頭へ戻る