ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. サーバ・ストレージ
  4. iStorage
  5. 製品ラインナップ
  6. ソフトウェア一覧
  7. ストレージ制御
  8. iStorage StoragePathSavior
ここから本文です。

iStorage StoragePathSavior   [iStorage ストレージ]

動作環境

OS:Windows (*7)

  • Microsoft® Windows Server® 2008 Standard (SP2) (*2)
  • Microsoft® Windows Server® 2008 Enterprise (SP2) (*2)
  • Microsoft® Windows Server® 2008 Datacenter (SP2) (*3)
  • Microsoft® Windows Server® 2008 R2 Standard (SP 無,SP1) (*2)
  • Microsoft® Windows Server® 2008 R2 Enterprise (SP 無,SP1) (*2)
  • Microsoft® Windows Server® 2008 R2 Datacenter (SP 無,SP1) (*3)
  • Microsoft® Windows Server® 2012 Standard (*4)
  • Microsoft® Windows Server® 2012 Datacenter (*4)
  • Microsoft® Windows Server® 2012 R2 Standard (*5)
  • Microsoft® Windows Server® 2012 R2 Datacenter (*5)
  • Microsoft® Windows Server® 2016 Standard (*5)(*6)
  • Microsoft® Windows Server® 2016 Datacenter (*5)(*6)
  • Microsoft® Windows® Storage Server 2008 (*1)
  • Microsoft® Windows® Storage Server 2008 R2 (*1)
  • Microsoft® Windows® Storage Server 2012 (*1)
  • Microsoft® Windows® Storage Server 2012 R2 (*1)
  • *1iStorage NSシリーズ専用です。
  • *2Hyper-V機能未搭載の製品も含みます。
    Server Core インストールオプションもサポートします。
    Hyper-Vは、ホストOS上での使用についてのみ対応しています。
    Hyper-Vで構築したゲストOS上での動作はサポートしておりません。
  • *3Express5800/スケーラブルHAサーバ専用です。
  • *4仮想サーバ環境へのSPSインストールをサポートします。
    ホストOSとしては、Windows Server 2012 および、Windows Server 2012 R2 をサポートします。
    ゲストOSについては、上記に記載されているWindows Server 2008 以降のOSをサポートします。
    仮想サーバからの接続はiSCSI のみサポートします。なお、物理サーバ/仮想サーバ両環境へのSPSインストールもサポートします。
    Server Core インストールオプションもサポートします。
  • *5仮想サーバ環境へのSPSインストールをサポートします。ホストOSとしては、Windows Server 2012 R2およびWindows Server 2016をサポートします。ゲストOSについては、対象OSに記載されているWindows Server 2008以降のOSをサポートします。仮想サーバからの接続はiSCSIとFC(NPIV利用時)をサポートします。なお、物理サーバ/仮想サーバ両環境 へのSPSインストールもサポートします。Server Coreインストールオプションもサポートします。
  • *6Nano Serverは未サポートです。
  • *7Express5800/ftシリーズの320Fd以降のモデルはWindows Server 2008 (R2含む)およびWindows Server 2012 (R2含む)に対応します。320Fc以前のモデルはサポートしません。

OS:Linux

Express5800/ラックサーバ、 Express5800/タワーサーバ、Express5800/ブレードサーバシリーズの場合(*3)

  • Red Hat Enterprise Linux 5.5 (IA32 / EM64T) (*2)
  • Red Hat Enterprise Linux 5.5+Errata (IA32 / EM64T) (*2)
  • Red Hat Enterprise Linux 5.6 (IA32/EM64T) (*2)
  • Red Hat Enterprise Linux 5.6+Errata (IA32/EM64T) (*2)
  • Red Hat Enterprise Linux 5.7~5.11 (IA32/EM64T) およびそのErrata
  • Red Hat Enterprise Linux 6.1~6.8 (IA32/EM64T) およびそのErrata(*5)
  • Red Hat Enterprise Linux 7.1~7.2 (EM64T) およびそのErrata
  • Red Hat Enterprise Linux 5.5 Advanced Platform (IA32 / EM64T) (*2)
  • Red Hat Enterprise Linux 5.5+Errata Advanced Platform (IA32 / EM64T) (*2)
  • Red Hat Enterprise Linux 5.6 Advanced Platform (IA32/EM64T) (*2)
  • Red Hat Enterprise Linux 5.6+Errata Advanced Platform (IA32/EM64T) (*2)
  • Red Hat Enterprise Linux 5.7~5.11 Advanced Platform (IA32/EM64T) およびそのErrata
  • SUSE Linux Enterprise Server 10 SP3+Errata (IA32/EM64T) (*1)(*2)

Express5800/スケーラブルHA サーバ、NX7700xシリーズの場合(*2)(*4)

  • Red Hat Enterprise Linux 5.5~5.11 (EM64T) およびそのErrata
  • Red Hat Enterprise Linux 5.5~5.11 Advanced Platform (EM64T) およびそのErrata
  • Red Hat Enterprise Linux 6.1~6.8 (EM64T) およびそのErrata(*5)
  • Red Hat Enterprise Linux 7.1~7.2 (EM64T) およびそのErrata

  • *1SUSE Linux Enterprise Server 10 は、iSCSI 接続未サポートです。
  • *2SAS接続は未サポートです。
  • *3対応するカーネルバージョンの詳細はこちらです。
  • *4対応するカーネルバージョンの詳細はこちらです。
  • *5こちらで紹介しているSPSカーネルサポートリストをサーバに適用してください。

OS:VMware (*1)(*2)

  • VMware ESXi 5.0(VMware vSphere 5.0) (*3)
  • VMware ESXi 5.1(VMware vSphere 5.1) (*3)
  • VMware ESXi 5.5(VMware vSphere 5.5) (*3)
  • VMware ESXi 6.0(VMware vSphere 6.0)

  (各VMwareのUpdateも対象に含みます)

  • *1SPS のインストールは、VMware vSphere Client およびvSphereCommand-Line Interface をインストールした管理サーバまたはESX ホストから行います。管理サーバの対象OSは、VMware vSphere Client およびvSphereCommand-LineInterface の要件に従います。
  • *2対象エディションは、VMware vSphere Enterprise、VMware vSphere Enterprise plus、およびVMware vSphere Desktopです。
    なお、VMware ESXi6.0以降はVMware vSphere Standardもサポート対象となります。
  • *36Gbps SAS接続は、ESXi5.0以降の環境でサポートしますが、ESXi5.5はUpdate1以降の環境でサポートします。
    12Gbps SAS接続は、ESXi5.5 Update2以降の環境でサポートします。

対象ディスクアレイ

iStorage M10シリーズ、M100シリーズ、M300シリーズ、M500シリーズ、M700シリーズ、M5000シリーズ

※VMwareは、M5000シリーズを ESXi5.5以降でサポートします

Express5800/ラックサーバ、 Express5800/タワーサーバ、Express5800/ブレードサーバシリーズに対応するカーネルバージョン

ディストリビューション 対応カーネルバージョン 備考
Red Hat Enterprise Linux 5

Red Hat Enterprise Linux 5 Advanced Platform(IA32,EM64T)
kernel 2.6.18-194.el5
kernel 2.6.18-194.11.4.el5
kernel 2.6.18-194.17.1.el5
kernel 2.6.18-238.el5
kernel-2.6.18-238.9.1.el5
kernel-2.6.18-274.el5
kernel-2.6.18-274.18.1.el5
kernel-2.6.18-308.el5
kernel-2.6.18-308.24.1.el5
kernel-2.6.18-348.el5
kernel-2.6.18-371.el5
kernel-2.6.18-371.3.1.el5
kernel-2.6.18-398.el5
5.5
5.5+Errata
5.5+Errata
5.6
5.6+Errata
5.7
5.7+Errata
5.8
5.8+Errata
5.9
5.10
5.10+Errata
5.11
Red Hat Enterprise Linux 6 (IA32/EM64T)

(*1) RHEL6.2+Errata(kernel-2.6.32-220.48.1.el6)はEM64Tにのみ対応
kernel-2.6.32-131.0.15.el6
kernel-2.6.32-220.el6
kernel-2.6.32-220.4.2.el6
kernel-2.6.32-220.17.1.el6
kernel-2.6.32-220.45.1.el6
kernel-2.6.32-220.48.1.el6
kernel-2.6.32-279.el6
kernel-2.6.32-279.22.1.el6
kernel-2.6.32-358.el6
kernel-2.6.32-358.2.1.el6
kernel-2.6.32-358.6.1.el6
kernel-2.6.32-358.23.2.el6
kernel-2.6.32-431.el6
kernel-2.6.32-431.17.1.el6
kernel-2.6.32-431.20.3.el6
kernel-2.6.32-431.29.2.el6
kernel-2.6.32-504.el6
kernel-2.6.32-504.3.3.el6
kernel-2.6.32-504.8.1.el6
kernel-2.6.32-504.12.2.el6
kernel-2.6.32-504.23.4.el6
kernel-2.6.32-504.30.3.el6
kernel-2.6.32-573.el6
kernel-2.6.32-573.3.1.el6
kernel-2.6.32-642.el6
kernel-2.6.32-642.4.2.el6
6.1
6.2
6.2+Errata
6.2+Errata
6.2+Errata
6.2+Errata(*1)
6.3
6.3+Errata
6.4
6.4+Errata
6.4+Errata
6.4+Errata
6.5
6.5+Errata
6.5+Errata
6.5+Errata
6.6
6.6+Errata
6.6+Errata
6.6+Errata
6.6+Errata
6.6+Errata
6.7
6.7+Errata
6.8
6.8+Errata
Red Hat Enterprise Linux 7 (EM64T)
kernel-3.10.0-229.el7
kernel-3.10.0-229.20.1.el7
kernel-3.10.0-327.el7
kernel-3.10.0-327.4.5.el7
7.1
7.1+Errata
7.2
7.2+Errata
SUSE Linux Enterprise Server 10 (IA32/EM64T) kernel-2.6.16.60-0.54.5
kernel-2.6.16.60-0.57.1
SP3
SP3+Errata

Express5800/スケーラブルHA サーバ、NX7700xシリーズに対応するカーネルバージョン

ディストリビューション 対応カーネルバージョン 備考
Red Hat Enterprise Linux 5

Red Hat Enterprise Linux 5 Advanced Platform(EM64T)
kernel 2.6.18-194.el5
kernel 2.6.18-194.11.4.el5
kernel 2.6.18-194.17.1.el5
kernel-2.6.18-238.el5
kernel-2.6.18-238.9.1.el5
kernel-2.6.18-274.el5
kernel-2.6.18-274.18.1.el5
kernel-2.6.18-308.el5
kernel-2.6.18-308.24.1.el5
kernel-2.6.18-348.el5
kernel-2.6.18-371.el5
kernel-2.6.18-371.3.1.el5
kernel-2.6.18-398.el5
5.5
5.5+Errata
5.5+Errata
5.6
5.6+Errata
5.7
5.7+Errata
5.8
5.8+Errata
5.9
5.10
5.10+Errata
5.11
Red Hat Enterprise Linux 6 (EM64T) kernel-2.6.32-131.0.15.el6
kernel-2.6.32-220.el6
kernel-2.6.32-220.4.2.el6
kernel-2.6.32-220.17.1.el6
kernel-2.6.32-220.45.1.el6
kernel-2.6.32-220.48.1.el6
kernel-2.6.32-279.el6
kernel-2.6.32-279.22.1.el6
kernel-2.6.32-358.el5
kernel-2.6.32-358.2.1.el6
kernel-2.6.32-358.6.1.el6
kernel-2.6.32-358.23.2.el6
kernel-2.6.32-431.el6
kernel-2.6.32-431.17.1.el6
kernel-2.6.32-431.20.3.el6
kernel-2.6.32-431.29.2.el6
kernel-2.6.32-504.el6
kernel-2.6.32-504.3.3.el6
kernel-2.6.32-504.8.1.el6
kernel-2.6.32-504.12.2.el6
kernel-2.6.32-504.23.4.el6
kernel-2.6.32-504.30.3.el6
kernel-2.6.32-573.el6
kernel-2.6.32-573.3.1.el6
kernel-2.6.32-642.el6
kernel-2.6.32-642.4.2.el6
6.1
6.2
6.2+Errata
6.2+Errata
6.2+Errata
6.2+Errata
6.3
6.3+Errata
6.4
6.4+Errata
6.4+Errata
6.4+Errata
6.5
6.5+Errata
6.5+Errata
6.5+Errata
6.6
6.6+Errata
6.6+Errata
6.6+Errata
6.6+Errata
6.6+Errata
6.7
6.7+Errata
6.8
6.8+Errata
Red Hat Enterprise Linux 7 (EM64T) kernel-3.10.0-229.el7
kernel-3.10.0-229.20.1.el7
kernel-3.10.0-327.el7
kernel-3.10.0-327.4.5.el7
7.1
7.1+Errata
7.2
7.2+Errata

ページの先頭へ戻る