ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. サーバ・ストレージ
  4. iStorage
  5. 製品ラインナップ
  6. ソフトウェア一覧
  7. ストレージ制御
  8. iStorage DataMigration
ここから本文です。

iStorage DataMigration   [iStorage ストレージ]

機能

操作コマンド

データ移行機能を有したコマンド群を用意しています。このコマンド群は、本製品に対応したディスクアレイにインストールされています。

方式

本製品に対応したディスクアレイをデータの移行先にします。
この移行先のディスクアレイ上で、データ移行機能を操作する方式を採ります。
この方式により、移行元のディスクアレイの論理ディスクの情報を取得し、移行元から移行先のディスクアレイへ論理ディスクのデータをコピーします。
なお、移行元のディスクアレイの論理ディスクにデータは残ります。

方法

データ移行には、業務サーバを停止して行う方法(サーバ停止によるデータ移行)と、移行対象の論理ディスクを使用する業務のみを停止して行う方法(業務停止によるデータ移行)とがあります。

サーバ停止によるデータ移行

メリット

業務停止によるデータ移行と比較して、手順が簡単で、短時間でデータ移行が可能である。

デメリット

サーバを停止するため、移行元および移行先のディスクアレイを用いている業務をすべて停止しなければならない。

業務停止によるデータ移行

メリット

データ移行中の論理ディスクを使用しない業務は、継続可能である。

デメリット

業務とデータ移行でお互いに性能低下を招く可能性がある。

ページの先頭へ戻る