ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. サーバ・ストレージ
  4. iStorage
  5. 製品ラインナップ
  6. Mシリーズ
  7. NASオプション
ここから本文です。

NASオプション(Nh4b_Nh8b)   [iStorage ストレージ]

【画像】NASオプション

Mシリーズと組み合わせる* ことで、SANでの利用に加えNASでの利用を可能とします。ファイルサーバや大容量データの保管などに利用できます。

希望小売価格:272.8万円~(税別)
*:M310/M510/M710/M5000

[PDF]カタログPDF

ユニファイドストレージとしての、先進機能を搭載

  • マルチプロトコル対応で、SAN/NAS 環境をひとつに統合
  • ファイルシステムのオンライン容量拡張機能
  • 複数のNASの仮想化により、負荷を分散させ安定稼動を支援
  • データ容量を削減するファイル重複排除機能
  • 最大992世代保管可能なスナップショット機能
  • NAS環境で、経済的なリモートバックアップを実現
  • クラスタ構成による高可用性
  • 小規模向け、シンプルなM110 NASセットモデル

特長

マルチプロトコル対応で、SAN/NAS環境をひとつに統合

増大するブロック・データ、そして膨大なeメールやファイル、映像などの非構造データ・・・。大容量化・多様化してきた企業内データを、いかに効率よく運用・管理するかが、いま重要な課題になっています。
ユニファイドストレージとして、アクセスプロトコルのことなるSAN/NASを統合し、シンプルに一元管理できます。社内に広がる各種業務サーバやファイルサーバを1台に集約し、アプリケーション間でのストレージ容量を共有化。さまざまな先進の仮想化機能で、ストレージ運用をシンプル化し、管理不可の軽減とTCO削減を推進します。

【画像】

ファイルシステムのオンライン容量拡張機能により、システムの運用継続性を向上

大容量の最大1PBのファイルシステムサイズにより、散在する多数のファイルシステムをひとつに統合可能です。使用量に応じて物理ディスクを追加し、オンラインで実用量を拡張できるので、増大していくコンテンツデータ保存の運用管理が容易になります。

【画像】

複数のNASの仮想化により、負荷を分散させ安定稼動を支援

企業内にNASが増加するとともに、きめ細かな管理が難しくなり、一部に負荷が集中するケースも多々発生します。Mシリーズでは、物理的なNASノードの中に複数の仮想NAS環境(Virtual NAS)を設定。優先度の高い仮想NASのみを独立させ、それ以外をロードバランシングすることで、ノード当たりの負荷を均等化することができます。複数のNASの管理工数を省力化でき、安定稼動に貢献します。

データ容量を削減するファイル重複排除機能

企業内で保管しているオフィス文書などの膨大なファイルデータ。Mシリーズでは、ファイルレベルで重複するデータをクローンに変換して容量を削減できるファイル重複排除機能を提供します。アクセス日時や拡張子など、あらかじめ指定したポリシー設定に基づいて、ファイルシステム中の同一ファイルを検出し重複排除を行い、データ容量を大幅に削減できます。

最大992世代保管可能なスナップショット機能

複数世代にわたり更新差分のみを保管する、スナップショット機能を提供しています。万一、ご操作によりファイル破損しても、エンドユーザがファイルなどのプロパティからスナップショット取得時の過去ファイルを参照し、容易にリカバリできます。

NAS環境で、経済的なリモートバックアップを実現

NAS環境でのリモートバックアップを容易に実現できます。WAN/LANなどIPネットワークを経由して、ミッドレンジ・ローエンドストレージが混在環境でも、ファイルシステム単位のリモートコピーが可能。最小の投資コストで、エコノミーに長距離リモートバックアップが行えます。データセンターの災害対策バックアップとして、サーバフリーで主サイト側から副サイト側にファイルシステム単位でデータコピーすることも可能です。

【画像】

クラスタ構成による高可用性

クラスタ構成により、障害時も運用継続でき、システムを停めることなく故障部品の交換が可能です。

小規模向け、シンプルなM110 NASセットモデル

NASオプションとM110をセットにしたシンプルなモデルを提供。ハードディスクもあらかじめ搭載されコストパフォーマンスに優れたモデルです。

ページの先頭へ戻る