ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. サーバ・ストレージ
  4. iStorage
  5. 製品ラインナップ
  6. HSシリーズ
  7. Lite
ここから本文です。

iStorage HS Lite   [iStorage ストレージ]

Lite製品画像

小規模システムでのバックアップ用途に最適

標準価格:89万円~(税別)

 

HSシリーズのソフトウェアをIAサーバ(Express5800シリーズ スリムタワーサーバ)に搭載したモデル。HSシリーズで培われたエンタープライズレベルのコアテクノロジーを有し、保存データの圧縮によるバイトあたりの単価低減や遠隔レプリケーションによる連携も可能です。

  • 省スペースなタワー型 (ディスク冗長性はRAID-1となります)
  • 重複排除・圧縮機能によりバックアップコストを大幅削減
  • レプリケーション/高速重複排除/暗号化/改ざん防止のオプション機能を標準搭載
  • 4TBモデル以上は8TBまで1TB単位で容量拡張が可能(ライセンス適用のみ、3TBモデルを除く)
  • HS3/HS8との連携(レプリケーション)も可能

特長

小規模システムでのバックアップ用途に最適

クライアントのデータを集約してバックアップ。さらに、万一の被災した場合でも遠隔地のデータセンターに保管してあるバックアップのリストアにより迅速な業務再開を可能に。

Lite バックアップ図

バックアップコストを大幅削減

同一データを自動検知・重複データを排除し格納データを圧縮することで、容量を1/20に削減(データ特性や運用形態に大きく依存します)。容量効率を飛躍的に高めることで、テープより安い容量単価を実現しました。さらに、テープバックアップ運用に必要な、テープ交換作業などの人手を伴う運用工数や、テープ保管スペースのコストの削減など、バックアップに関するトータルコストを抑制できます。

重複排除・復元の図

機密データを守るセキュリティ機能

さまざまな先進のセキュリティ機能を搭載。保存データはもちろん、転送データまでカバーする暗号化機能や、悪意ある改ざんや誤操作から データを守る改ざん防止機能、不要なデータ領域を物理的に完全抹消し復元不可能とする機能(米国防総省準拠方式(DoD5220.22-M))も備えています。

筐体内でデータの複製を作成し、堅牢なデータ保護を実現

ある日突然データが暗号化され使えなくなり、データが人質に取られるランサムウェアが日本でも猛威を振るっています。企業や組織の事業継続を脅かすランサムウェアの脅威を十分に理解し、攻撃により甚大な被害につながる前に、対策を実施しておく必要があります。

データのクローン(複製)作成機能を備えたiStorage HSでは、ランサムウェアに感染した場合はもちろん、人為的ミスでデータが誤って更新や削除された場合でも、感染経路から隔離し安全に保管しておいたクローンから、容易にデータを復旧できます。
重複排除技術を利用したiStorage HSのクローン機能は、データ量に関係なく短時間でクローンを作成可能です(*)。
また、作成のための新たな容量を必要としないことに加え、システムやネットワークに負担をかけないのが大きな特長です。

万が一に備えてクローンを作成しておくことで、ビジネスの継続に必要なデータを簡単かつ堅牢に保護します。

  • *クローンの作成時間は、システム構成およびファイルシステムの設定に依存しますが、通常数秒から数分、最大でも10分以内に作成することができます。

ページの先頭へ戻る