ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. サーバ・ストレージ
  4. iStorage
  5. サポート/サービス
  6. 接続検証・技術認証
  7. Oracle認証
  8. Oracle Storage Compatibility Program(OSCP)
  9. OSCP NAS test
ここから本文です。

Oracle認証   [iStorage ストレージ]

Oracle Storage Compatibility Program (OSCP)

OSCP NAS testについて

OSCP の NAS テストは、Oracleデータベースのデータファイルおよびログファイルを配置するストレージとして NAS(Network Attached Storage)を利用するためのテストです。

Network Attached Storage(NAS)

NAS はファイルサービス用途に特化したアプライアンス製品で、広く普及した Ethernet ベースのネットワークを用いてストレージを提供するものです。NAS を利用することで、大容量化し続けるストレージ管理の負荷を低減し、ストレージ容量の柔軟な拡張が可能となります。

NAS は通常UNIX系システムに対しては NFS を、Windows 系システムに対しては CIFS を利用してファイル提供します。

一般的に、NFS により提供されるストレージは、装置のローカルストレージ(DAS あるいは SAN によるストレージ)と比べた場合の機能上の相違から、Oracleデータベースのデータおよびログを配置するストレージとして利用する場合には問題を生じる可能性がありました。

iStorage NVシリーズ

iStorage NVシリーズは、NFS ストレージを Oracle データベースに利用するために不可欠な以下の機能を備えることにより、Oracleデータベースから利用する場合の適合性を確保しています。

  • 同期書き込み
  • Hard mount/Soft mount それぞれの動作の互換性
  • File Lock 機構の互換性
  • 障害復旧時の動作

このほか NV Series NAS は、高性能 TOE、高性能 RAID 制御 LSI、大容量不揮発性主記憶、冗長化された耐障害性の高いハードウェアと NAS 専用にチューニングされた専用 OS を備える事により、高性能、高信頼性のストレージを Oracleデータベースの用途に提供することが可能となっています。

OSCPテスト実施

NEC では、Oracle社から OSCP テストキットの提供を受けて、iStorage NVシリーズ をOracleデータベースのデータファイルおよびログファイルを配置するストレージとして利用することの適合性を検証致しました。その結果、Oracle社が OSCP への適合条件とする各種のテストに合格いたしました。

テストは以下の条件下で実施したものです。NEC では、今後各種プラットホームでの適用について順次検証をすすめていく予定です。

OS/platform Oracle Version
Solaris 9(Sun Microsystems) 9iR2

NV Series NAS を用いたOSCPのSnapshotカテゴリのテスト結果の詳細をNEC Storage NV Series Guide to Oracle Storage Compatibility Program Network Attached File Server Technologise
として公開します。

ページの先頭へ戻る