ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. サーバ・ストレージ
  4. iStorage
  5. 課題・目的から探す
  6. 仮想化システムの効率運用
  7. システム状況の見える化
ここから本文です。

システム状況の見える化   [iStorage ストレージ]

視覚的に異常原因を把握

導入前の課題

  • 仮想化システム全体の稼働状況をすぐに把握できない。
  • 性能低下の原因となるボトルネック箇所がわからない。

VMware vRealize Operations」+「iStorage Mシリーズ」で
解決します!

解決策と効果

【画像】

  • 仮想システム全体のシステム状況、潜在リスク、リソース配分状況などを視覚的・俯瞰的に把握できます。
  • VMwareと連携するプラグインソフトウェアにより、サーバとネットワーク、ストレージの各リソースを関連付けることが可能になります。これにより性能低下の予兆をいち早く検知することができます。

冊子

「仮想化システムの効率運用」をまとめた冊子です。

その他 仮想化システムの効率運用

  • システム状況の見える化

ページの先頭へ戻る