ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. サーバ・ストレージ
  4. iStorage
  5. 課題・目的から探す
  6. セキュリティ/コンプライアンス
  7. 情報漏えい対策
ここから本文です。

情報漏えい対策   [iStorage ストレージ]

サーバへのアクセスを監査したい

導入前の課題

  • ファイルサーバへのアクセス状況をリアルタイムに確認したい
  • いつ、だれが、どのファイルに、何をしたいかを検索、追跡したい
  • アクセス状況を分析して、セキュリティを強化したい

iStorage NSシリーズ」+「サーバアクセスログ監査ツール」
で解決します!

ストレージ:この製品をおすすめする理由

重要な情報資産を共有しているファイルサーバでの操作履歴の保管は、「人為的な漏えい抑制」と「事後追跡」のために必須の対策といえます。
サーバアクセスログ監査ツール「ALog ConVerter」は、複雑なOSのイベントログを“誰が、いつ、どのファイルに、何をしたか”把握しやすいようにログに変換します。
また、アクセスログの検索やレポートの作成も操作性の高い画面から行うことができます。

【画像】アクセスログイメージ

その他 セキュリティ対策

  • 情報漏えい対策

ページの先頭へ戻る