ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. サーバ・ストレージ
  4. iStorage
  5. 課題・目的から探す
  6. セキュリティ/コンプライアンス
  7. 電子メールのアーカイブ
ここから本文です。

電子メールのアーカイブ   [iStorage ストレージ]

電子メールをアーカイブし、情報漏えいを防ぐ

導入前の課題

  • 電子メールは全て個人管理となっており、任意で削除したり、ローカルPCに保存したりするなど、企業間の取引メールなどの重要メールの保管体制が企業として実現出来ていない。また、社員が個人情報やプライベートのメールを故意に社外に発信しても、企業側が気が付かずに、重大な問題に発展してしまうリスクがある。

電子メールによる個人情報の漏洩対策や企業間での取引メールを確実に保管し、必要に応じて迅速に取り出せないでしょうか。

解決策と効果

  • 社員が送受信した全ての電子メールを企業が全て保管するために、電子メールアーカイブのアプリケーションを導入。企業のメール管理者は様々な条件で社員の電子メールを検索・取り出すことが可能となり、企業間の信頼を失うリスクをなくす。
  • 社員に全送受信メールの保存と監視の運用を告知することで、電子メールによる情報漏えいやプライベートメールの使用を抑制、セキュリティ向上に効果的。

構成例 (電子メールのアーカイブによる個人情報の漏洩対策)

【画像】電子メールアーカイブソフト EnterpriseVault構成イメージ

関連ページ

その他 セキュリティ対策

  • 電子メールのアーカイブ

ページの先頭へ戻る