ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. サーバ・ストレージ
  4. iStorage
  5. 課題・目的から探す
  6. コスト削減
  7. ファイルサーバ導入時の考慮ポイント
ここから本文です。

ファイルサーバ導入時の考慮ポイント   [iStorage ストレージ]

ファイルサーバ管理の各種悩みを解決したい

導入前の課題

業務のシステム化による電子データ量増加、画像等データサイズの巨大化、コンプライアンスの観点等からのデータ増加、BC/DR目的での複製データ増加等、情報・データ量は爆発的に増加しています。

それにともない、データを格納するためのファイルサーバも重要になって きました。データを管理するためには、ファイルサーバを選定するだけでは、課題が残ります。

  • ファイルサーバ容量の予定を上回る増加やバックアップの長時間化。
  • 機密情報を含むファイルが共有フォルダに置かれている。
  • ファイルサーバの故障や災害対策。

ファイルサーバを管理する際のさまざまな問題を解決できないか。

各種ファイルサーバソリューション
で解決します!

解決のポイント

問題点により対策(ソリューション)を選択します。

【画像】ファイルサーバ利用時の考慮ポイントと対策

ファイルサーバ利用時の考慮ポイントと対策

効果、メリット

  • サーバ内の見える化とデータの整理が行え、不要ファイル整理や削除で容量削減。
  • バックアップの時間短縮。
  • アクセス権限の適正化。
  • 信頼性の高いストレージやクラスタソフトなどによるデータ保護。

詳細は、下記よりダウンロードしてご覧ください。

これでファイルサーバ管理の問題解決!

関連資料ダウンロード

会員登録(無料)が必要です。

ページの先頭へ戻る