ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. サーバ・ストレージ
  4. iStorage
  5. 課題・目的から探す
  6. コスト削減
  7. ファイルサーバ統合
ここから本文です。

ファイルサーバ統合   [iStorage ストレージ]

バックアップやパッチの適用などの管理負荷を低減したい

導入前の課題

  • 部門毎にファイルサーバを持ち、それぞれ部署の管理者がバックアップやセキュリティパッチ適用などの運用、管理を行い非効率。
  • 部門独自でハードディスクを購入するなど、企業内データの把握ができなくなっている。

で解決します!

ストレージ:この製品をおすすめする理由

  • 分散したデータを統合管理でき、またバックアップやセキュリティパッチ適用などを一括に行うことができるため、運用・管理工数の削減が可能。
  • クォータ機能を使って、部署ごとに容量制限をすることでディスクの効率的利用も可能

【画像】ファイルサーバの統合イメージ

ファイルサーバ統合を行うと、ファイルサーバに障害が発生した時の影響が大きくなります。
クラスタリングソフトウェア「CLUSTERPRO X」によりファイルサーバを冗長化しておけば、障害時に自動フェイルオーバし、業務継続が可能です。
また、セキュリティパッチ適用で必要になる計画運用停止も回避可能となり、可用性を向上したファイルサーバ基盤となります。

【画像】CLUSTERPRO Xによる可用性向上イメージ

ページの先頭へ戻る