ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. サーバ・ストレージ
  4. iStorage
  5. 課題・目的から探す
  6. コスト削減
  7. ファイルサーバの新規導入/リプレース
ここから本文です。

ファイルサーバの新規導入/WindowsServerのリプレース   [iStorage ストレージ]

導入コストを抑えてファイルサーバを導入したい

導入前の課題

  • 新しくWindowsベースのファイルサーバを導入したい。
  • 旧ファイルサーバのOS(Windows NTなど)がサポート切れ。セキュリティ対策が心配なため、リプレース検討。
  • 新規/リプレースにかかわらず、クライアントアクセスライセンス(CAL)を考慮すると導入コストがかかる。
  • 初めてのファイルサーバ導入で、導入作業が心配。

で解決します!

ストレージ:この製品をおすすめする理由

ハードウェアは基本構成され、OSはプレインストールされています。さらに簡単セットアップで、導入が簡単です。

【画像】導入ステップイメージ

【画像】ファイルサーバ用途では、クライアント数によるCAL追加が不要なiStorage NSシリーズがお得!

クライアントアクセスライセンス(CAL)が不要で、クライアント数による追加コストの考慮が不要です。導入コストの削減が可能です。

関連ページ

ページの先頭へ戻る