ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. サーバ・ストレージ
  4. iStorage
  5. 課題・目的から探す
  6. 災害対策(ディザスタリカバリ)
  7. ファイルサーバの遠隔地バックアップ
ここから本文です。

ファイルサーバの遠隔地バックアップ   [iStorage ストレージ]

ファイルサーバを二重化し、遠隔地でバックアップしたい

導入前の課題

  • 災害対策(ディザスタリカバリ)として、バックアップを遠隔地で行いたい。
  • 障害時には、より障害時に近い時点までのデータを復旧させ、業務を素早く再開させたい。

iStorage NSシリーズ」+「バックアップソフト」
で解決します!

ストレージ:この製品をおすすめする理由

「iStorage NSシリーズ」と 「バックアップソフト」(RepliStor、CLUSTERPRO、Arcserve Replication HA) を使うことで、以下のようなことを実現できます。

  • WAN環境でのミラーが可能なため、災害対策(ディザスタリカバリ)として遠隔地バックアップが可能です。
  • 2つのファイルサーバに格納されるデータをリアルタイムにバックアップ(ミラー)。これにより障害時に近い時点までのデータを保護でき、後戻り工数が少なくて済みます。
  • ほぼ同等のデータが待機側に存在するため、障害が発生した際にも復旧が早く、業務継続性を確保できます。設定によって、待機側がデータを引き継ぐフェールオーバも可能です。

【画像】稼動系サイトが使用できない際、待機系サイトへアクセスしてデータを利用

その他 災害対策(ディザスタリカバリ)

  • ファイルサーバの遠隔地バックアップ

ページの先頭へ戻る