ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. サーバ・ストレージ
  4. iStorage
  5. 課題・目的から探す
  6. バックアップの効率化
  7. ファイルサーバの二重化
ここから本文です。

ファイルサーバの二重化   [iStorage ストレージ]

ファイルサーバを二重化し、システム障害時でも業務を継続させたい

導入前の課題

  • ファイルサーバを統合したいが、障害時の影響が大きい。極力停止は避けたい。
  • セキュリティパッチ適用などで計画停止が必要だが、極力停止はしたくない。

で解決します!

ストレージ:この製品をおすすめする理由

「iStorage NSシリーズ」と 「バックアップソフト(CLUSTERPRO)を使うことで、以下のようなことを実現できます。

  • 2機のiStorage NSシリーズを使い、冗長化されたファイルサーバを構築できます。通常は2つのサーバが相互に状態を監視しデータの同期をとっているため、万が一現用系のサーバに障害が発生した場合でも、待機系サーバが処理やデータを引き継ぎ(フェールオーバ) 、業務を継続することができます。
  • 万が一の障害時でも、ユーザは障害による影響を意識せずに業務継続が可能です。また、セキュリティパッチ適用時なども、運用停止を回避することができます。

【画像】CLUSTERPRO Xによる可用性向上イメージ

ページの先頭へ戻る