ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 株主・投資家情報
  3. 経営方針
  4. ディスクロージャー・ポリシー
ここから本文です。

ディスクロージャー・ポリシー

文字サイズ
  • 小さ
く
  • 標準
  • 大
きく

基本方針

当社は、適時、適切かつ公平な情報開示により、企業価値の適切な評価を市場から得ることが重要であると認識しています。
当社は、経営内容、事業活動状況等の企業情報を、関係法令および東京証券取引所の上場規程等に従って開示します。また、開示する企業情報の正確性を常に確保し、適時、適切かつ公平な方法により情報発信を行います。

情報開示体制

当社は、適時、適切かつ公平な情報開示の体制を確保するため、定期的に社内各部門および子会社に対し東京証券取引所への適時開示基準等の周知徹底を行うとともに、社内関係部門間および子会社との間の連絡体制を構築しています。

情報の開示方法

当社は、東京証券取引所の上場規程等に基づき適時開示を要する情報については、東京証券取引所のTDnetを用いて開示します。
また、適時開示が求められる情報以外の情報であっても、株主・投資家のみなさまに当社への理解を深めていただくために有用なものについては、当社ホームページに掲載する等の適切な方法により開示を行います。

コミュニケーションの充実

当社は、適時開示やホームページ等による情報発信に加え、各種説明会の実施や株主・投資家のみなさまからの日々のお問い合わせに対する回答等を通じて、株主・投資家のみなさまとのコミュニケーションの充実に努めています。株主・投資家のみなさまから頂いたご意見・ご要望等については広く社内で共有し、企業価値の向上に向けた会社経営の参考とさせていただきます。

沈黙期間(ブラックアウト)について

当社は、決算情報の漏洩防止や情報開示の公平性確保のため、決算発表予定日前の一定期間を「沈黙期間」とし、決算に関するコメントおよびご質問への回答を控えています。
ただし、沈黙期間中であっても、東京証券取引所の上場規程等に従って、業績予想や配当予想の修正等に関する適時開示を行うことがあります。

当社ホームページによる情報発信の位置付け

当社は、株主・投資家のみなさまに当社への理解を深めていただけるよう、当社のホームページを通じてさまざまな情報を発信しています。 適時開示された情報については、情報の公開後できるだけ速やかに当社のホームページにも掲載することを原則としていますが、当社ホームページは、適時開示を行った情報の一部を含め、当社が発信する全ての情報を掲載するものではありません。また、情報通信技術上の障害等により、掲載が遅れることがあります。
当社ホームページのご利用にあたっては、これらを十分にご理解頂くとともに、別途掲載している免責事項(将来予想に関する注意)も合わせてご参照ください。

免責事項
本サイトの情報は、投資勧誘を目的にしたものではありません。

詳細

ページの先頭へ戻る