ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. ネットワーク機器
  4. 通信事業者向け製品
  5. UNIVERGE IP8800シリーズ
  6. 製品ラインナップ
  7. IP8800/S4600
  8. 特長
ここから本文です。

IP8800/S4600 特長

コンパクトシャーシ型マルチレイヤスイッチ

特長

コストパフォーマンスと拡張性の両立

  • ボックス型スイッチの使いやすさをそのままに、シャーシ型の拡張性を融合。高さ2Uの省スペースにネットワークインターフェース機能(NIF)を4スロット装備。1G/10Gの各種インターフェースを必要に応じて搭載可能。

多様なお客さま環境に対応できる高性能を実現

  • 従来のボックス型スイッチに比べ、収容条件を強化。コアスイッチとして重要なARPテーブルのエントリ数を最大45Kに強化。
  • 10ギガビット対応ポートを最大96ポート搭載。
  • 光モジュールQSFP+の採用により、40ギガビット対応ポートを4ポート搭載可能。
  • 光モジュールSFP+の採用により、SFP/SFP+共用ポートとして使用でき、1Gbpsからハイパフォーマンスな10Gbpsへのスムーズな移行を実現。
  • ダイレクトアタッチケーブル(SFP+,QSFP+)のサポートにより、低価格な接続が可能。

安定した高機能ルーティング

  • 広域イーサネットサービスやIP-VPNサービスによる拠点間接続に、OSPFやBGPを使い、 信頼性の高いルーティングとロードバランスを利用した負荷分散を実現。
  • IPv4ルーティング処理と同様、IPv6ルーティング処理をハードウェアで実現。
  • スタティック、RIPng、OSPFv3、BGP4+、マルチキャスト等の各種プロトコルをサポートし、 多種多様なIPv6ネットワークが構築可能。

重要な通信を確実に確保するQoS制御

  • ポートに一定の帯域を付与する帯域制御などのQoS機能により、重要なパケットや遅延に弱い音声パケットを優先し、安定したクラウドサービスを提供。

ネットワークインフラに不可欠な高信頼・高可用性を実現

  • VRS(Virtual Redundant System)によりスタック機能に対応。冗長システムの設計や運用管理をシンプル化が可能。
  • リンクアグリゲーション、RSTP、グレースフルリスタート(ヘルパー)、VRRP等に加え、GSRP(Gigabit Switch Redundancy Protocol)、VRRPポーリング、スタティックポーリング、UDLDといった高信頼化機能により、回線、経路、装置を冗長化した信頼性の高いネットワークが構築可能。
  • リング構成による冗長化構成の実現、マルチリング構成による柔軟なネットワークトポロジーのサポート。
  • ホットスワップ可能な二重化電源を内蔵することで、社会インフラやISPなどのミッションクリティカルな用途にも対応可能。

豊富な保守・管理機能により運用性を大幅に向上

  • VRF機能により、装置内のレイヤ3機能を仮想的に分割し、1つの装置で複数の論理ネットワークを利用可能(ネットワーク・パーティション)。
  • コンフィグレーションのバックアップや障害情報の採取を容易に行えるSDメモリカードスロットを標準装備。
  • 保守性を向上させるためインタフェースやコンソールポート、SDメモリスロットを前面に配置。

環境に配慮した省スペースで低消費電力設計

  • スケジューリングによりポート消費電力を変更可能なダイナミック省電力に対応。さらに、消費電力情報を取得可能。
  • 0~+45℃の温度環境に対応。

ネットワーク構成例

ページの先頭へ戻る