ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. ネットワーク機器
  4. 通信事業者向け製品
  5. UNIVERGE IP8800シリーズ
  6. 製品ラインナップ
  7. IP8800/R8600
  8. 特長
ここから本文です。

IP8800/R8600 特長

100ギガビット対応ハイエンドルータ

IP8800/R8600

R8608

R8616

R8632

スイッチング容量(bps)

1.6T

3.2T

6.4T

100GbE回線 最大収容本数(本)

4

8

16

10GbE回線 最大収容本数(本)

48(96)

96(192)

192(384)

1GbE回線 最大収容本数(本)

96

192

384

サポート予定。

特長

本装置は通信事業者の多種多様なネットワーク要件に応えるハイパフォーマンスとマルチファンクションを両立したシャーシ型ルータです。

100Gインタフェースのサポートに加え、長く安心して使える拡張可能なアーキテクチャを採用し、お客様環境のトータルコスト削減に貢献する製品です。

100ギガビットイーサネット回線と拡張可能なスイッチング容量

6.4Tbpsのスイッチング容量を有するIP8800/R8632は、最大16ポートの100ギガビットイーサネット回線を収容し、トラフィック爆発による課題を解決します。

さらに、今後実用化が予想される400ギガビットや1テラビットのイーサネット回線への対応も見すえ、10Tbps超のスイッチング容量へ拡張可能なアーキテクチャを採用しています。

カスタマイズ可能なフルルート対応の経路テーブル

IP8800/R8600はIPv4で最大180万、IPv6で最大90万もの経路情報を収容できるだけでなく、環境に応じたカスタマイズが可能です

また、これまで培ったIPv6の技術を活かし、IPv4/IPv6のデュアルスタック環境においても、安定して高いパフォーマンスを発揮します。

効率的な設備投資を可能にするユニークな構造

IP8800/R8600は、1/4スロットサイズのネットワークインタフェースカード単位で増設が可能です。このようなマイクロラインカード構造により、異なる種別のインタフェースカードを効率よく構成できます。
段階的な容量増設や、既存設備を活かしながらのマイグレーションなど、多くのシーンで設備投資の最適化に力を発揮します。

業界トップクラスの10ギガビット高密度収容

大型モデルのIP8800/R8632は、16Uの筐体サイズで最大384本もの10ギガビットイーサネット回線を収容できます

業界トップクラスのポート密度により、限られた貴重なリソースであるラックスペースの利用効率を大幅に改善します。

柔軟な機能拡張による長期利用をサポート

ルータの基本転送機能を高速に実行するフォワーディングエンジンと、柔軟に機能追加が可能なプログラマブルエンジンとが協調動作するハイブリッドエンジンアーキテクチャを採用しております。
そのため、転送性能を劣化させることなく機能を拡張でき、製品のライフサイクルを長期化できます。
サービスモジュールカードを搭載することで、高度なパケット処理も実現可能です。

障害時にもサービスを止めないフォールト・トレラント性を強化

IP8800シリーズで高い評価を得ているフォールト・トレラントの概念は、IP8800/R8600に継承され、止まらないネットワークを実現します。

さらに、従来ソフトウェア処理で行っていた経路冗長切替処理の一部を、新開発のプロトコルアクセラレータへとオフロードすることにより、高速切り替えを実現します

これにより、回線障害などに対応する冗長切り替えの処理時間を、大幅に短縮することができます。

節電やCO2削減を推進するフレックス省電力機能

IP8800/R8600は、省電力の面で大きなアドバンテージをもたらします。

最先端の半導体技術などの活用により、従来機種に比べて省エネ性を大幅に向上しました。トラフィック量に応じて、よりきめ細やかに電力を調整するフレックス省電力を新たに実装しています。

また、全モデルで前面吸気・背面排気を採用することで、マシンルームの空調冷却効率改善に寄与します。

サポート予定。

ネットワーク構成例

ページの先頭へ戻る