ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. IoT
  4. IoTソリューション・製品
  5. IoT関連製品
  6. IoTソリューションを支えるNECのICTプラットフォーム製品
ここから本文です。

IoTソリューションを支えるNECのICTプラットフォーム製品

NECが考えるIoTの5層モデルにおいて、セキュリティとリアルタイム性を確保し、実世界とサイバー世界をシームレスに接続するシステムを構築するためのICTプラットフォーム製品です。

ICTプラットフォーム製品およびサービスのご紹介

IoTソリューションを支えるICTプラットフォームとして、高速・高精度な分析処理を実現するサーバ製品群と、デバイス仮想化により、デバイスの遠隔利用を可能とするサービスを提供します。

IoTデータ収集基盤「エッジゲートウェイ」

今までネットワークにつなげられなかった現場機器をIoT化し、稼働状況の見える化や故障予知など、新たなサービスをお客様と共創いたします。

特長

  • ネットワーク非対応機器の見える化と共創によるIoTサービス創出
  • 分散処理によるリアルタイムな制御や運用管理の効率化を実現
  • 現場機器データの情報漏えいを防ぐセキュリティ対策
  • 堅牢性や耐環境性を確保

大量で多様なデータの分析に最適な高集積サーバ「DX2000」

大量・大規模・多様なデータの高速処理が必要なリアルタイム分析に最適な高集積サーバです。

特長

  • インメモリ分散処理に適した内部構造により、従来システムで数時間要する分析を数秒~数分で実行
  • 最新分散処理OSSミドル(Hadoop)を検証済みで提供し、導入期間を50%短縮
  • 省電力、省スペース化により運用コスト30%削減

離れた場所にあるリソースを接続可能な「ExpEther 40G」

コンピュータの設置場所や筐体サイズ、電源確保等の物理的な制約を受けずに、CPUやGPU、ハードディスクなどのコンピュータリソースを、高速な通信を介して遠隔に接続することが可能です。

特長

  • PCI Express Gen3に接続した処理エンジンをEthernetで共有
  • 筐体・電源等の物理制約を受けずにコンピュータ資源をスケールアップ
  • 超高速処理を保ったまま、データ暗号/復号化を実現

クラウド環境からデバイスの周辺機器を操作可能な「Collaboration Assistant」

スマートデバイスを用いて現場情報を共有

デバイス層において従来の仮想化技術では困難であった、センサや周辺機器を活用したデータ収集や、機器操作、アプリケーション利用を可能とするクラウドサービスです。(2016年度提供開始予定)

特長

  • 周辺機器の専用アプリケーションを新たな開発なしでAndroid端末から機器操作を含めて使用可能(PCレス)
  • 周辺機器で収集したデータはクラウドでて一元管理
  • Android端末に業務データを残さず、通信データも暗号化

お問い合わせ

ページの先頭へ戻る