ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. IoT
  4. イベント・セミナー
  5. イベントアーカイブ
  6. 【講演録】デジタル新時代における社会価値創造
ここから本文です。

講演録
デジタル新時代における社会価値創造

[2016年8月24日付 日本経済新聞朝刊掲載「世界ICTカンファレンス2016」広告企画より抜粋]

NEC 執行役員 兼 IoT戦略室長
望月 康則

モノとサイバーが融合し、サービスの高付加価値化や事業経営の効率化が可能となるIoT時代に入った。将来はIoTが人・知性と融合し、生活様式や価値観、産業構造を変革していくと予想されている。

実際に当社がIoTを用いて社会価値を創造した例も出始めている。産業分野では製造業や小売業などの経営変革に寄与。公共分野ではニュージーランド・ウェリントン市などで、安全と環境に配慮したスマートシティへの変革に貢献している。

IoTを支えるのはAIとICTシステムだ。当社の最先端AI技術群「NEC the WISE」は人の知的創造活動を最大化する強力な技術の集合体。例えば顔認証は米国政府主催の技術コンテストで3連覇を達成した。また、ネットワークやセキュリティーを高度に融合した高信頼のICTシステムが不可欠であり、長年の経験を持つ当社が真価を発揮する。

図拡大するNECの社会価値創造とAI技術の方向性

今後IoTはバリューチェーン(価値連鎖)全体を変革し、社会全体を支える基盤となる。当社はお客様との共創を通じて、社会や産業のビジネスモデルを変革するデジタル産業革命を推進し、安全・安心・効率・公平な社会の実現に貢献していきたいと考える。

ページの先頭へ戻る