ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. IoT
  4. 資料ダウンロード一覧
ここから本文です。

資料ダウンロード一覧

IoTに関する資料をダウンロードいただけます。

NEC技報

論文をはじめ、技術動向や導入事例などのわかりやすい記事を通して、NECグループの最新技術や、製品、システム・ソリューションを紹介しています。

デジタルビジネスを支えるIoT特集

NECは、多くのお客様とIoTプロジェクトを積み重ね、NECが保有するノウハウ、及びNEC独自の最先端AI技術を活用することで、さまざまな業種で具体的な成果を出しています。そして、これまでの実績を基にIoTシステムを実現する機能群「NEC the WISE IoT Platform」を確立しました。
本特集では、お客様とともに新しい価値を創出するためである「NEC the WISE IoT Platform」、それを用いて企業や社会インフラなど幅広い業種・業態に活用いただけるIoTソリューション群とその事例をご紹介します。

デジタルビジネスを支えるIoT特集によせて

デジタルビジネスを支えるNECのIoT事業

さまざまな社会課題を解決し、持続する社会を実現するため、NECはICTを活用した社会ソリューション事業に注力しており、これまで多くのお客様とIoT関連のプロジェクトを積み重ねてきました。本稿では、デジタルビジネスの実現に向けてNECが目指す方向性と提供価値の進化について紹介し、更に、IoTプロジェクトの経験から紡ぎだしたデジタルビジネスの要諦と、AI・IoTを活用してお客様とともに新しい価値を創出するための「NEC the WISE IoT Platform」と共創プログラムについて概説します。

ビジネス変革を支えるIoTプラットフォーム 「NEC the WISE IoT Platform」

「NEC the WISE IoT Platform」は、お客様のデジタルビジネスを円滑に進めるため、IoTシステムを実現する機能群を体系化したものであり、NECの最先端AI技術群「NEC the WISE」を使いやすく実装できるアーキテクチャとなっています。「IoTアーキテクチャ5層モデル」を元に、必要な共通機能を「ビルディングブロック」化し、それらを組み合わせて実装・連携させます。スケーラビリティ/ポータビリティ、非IT化デバイスの接続対応、オープンソースの活用など、さまざまな利点を備え、お客様の事業成長に合わせてカスタマイズし、新サービスのスピーディな立ち上げとその検証に役立てることができます。

エッジコンピューティングのソリューション事例

エッジコンピューティングの目的は、リアル(現場)でのIT資源を極小化しながらも、AIやビッグデータ処理など、クラウドコンピューティングのメリットを提供することも目的の一つです。本稿では、NECのエッジコンピューティングにおけるソリューション事例を5つ取り上げます。例えば、ウォークスルー顔認証装置と人物行動分析サービスは、エッジ層での顔認証などの画像処理を行い、警報などのアクチュエーションやクラウドと連携した行動分析を行う事例です。また、ビーコンを活用した事例、温度センサーをエッジで収集して可視化するケース、更に、嗅覚IoTセンサーソリューション実現に向けての取り組みについて、紹介します。

IoT時代のものづくり 「NEC Industrial IoT」

NECは、現在9工場の基幹システムを標準化し、更なるQCD強化を目的にIoT実装を推し進めています。製造現場のリアルな情報をデジタル化し、サイバーにある標準化された基幹システムにデータを上げ、その結果を見える化したうえで分析、製造現場にフィードバックします。このNECの取り組みが、成果を上げリファレンスとなり、製造業のクライアントに対してその知見を価値として提供でき、日本の製造業の更なる発展に貢献していきたいと考えています。
本稿では、まずNECが自社の強みをソリューションとして体系化した「NEC Industrial IoT」を概説したうえで、NECが自らIoT実装に取り組んだ事例とその成果について、紹介します。

作業効率化と品質向上を同時に実現する画像・重量検品ソリューション

物流において求められる品質やスピードは年々高まっています。一方、国内では人手不足の深刻化により、物流サービスレベルの維持が困難になっています。特に検品作業は、従来の技術では省力化が難しく、多くの人手がかかっています。画像・重量検品ソリューションは、NECの高速・高精度な画像認識を活用し、検品作業の効率化と品質向上を同時に実現します。本稿では、本ソリューションの特長について紹介します。

パブリックセーフティを支える映像配信技術

警備や救急医療などのパブリックセーフティの領域で、映像配信を活用した新たなソリューションが提案されています。しかし、これまでは安定して映像を配信するためには、衛星通信や移動基地局などの高価な専用の通信設備が必要なため、映像配信の活用は限定的なものでした。本稿では、モバイルネットワークやインターネットなどの品質が保証されない安価な公衆通信網でも、安定して高品質な映像をリアルタイム配信できる適応映像配信制御技術について解説し、ランニングポリスへの活用事例を紹介します。本技術により、パブリックセーフティでの映像配信も実用レベルに達し、今後、本格活用が進んでいくものと考えます。

IoT・AIによる小売業の革新

消費者のライフスタイルの多様化や少子高齢化の進展による労働力不足に対する対応に加え、地球環境に配慮した商品提供など、小売業は革新を求められています。
NECは、IoT・AIを活用し、買い物の利便性向上、お客様一人ひとりに合わせた「おもてなし」の接客、従業員や店舗業務の効率化・省人化、商品やサービスの安定供給を支える店舗づくりなど、顧客体験の追求と止めない店舗運営の構築を支援します。

NEC技報のバックナンバーはこちら

ページの先頭へ戻る