Please note that JavaScript and style sheet are used in this website,
Due to unadaptability of the style sheet with the browser used in your computer, pages may not look as original.
Even in such a case, however, the contents can be used safely.

InterSec - 機能強化ポイント

InterSecVM V3.0 new 2014/1/31出荷

    共通
     ・VMware ESXi5.5対応
     ・Windows Server 2012 R2 Hyper-V対応

    CS(プロキシ/Webフィルタリング)
     ・64bit対応
     ・IPv6をフルサポート

    LB(ロードバランサ)
     ・Sorry Server機能(L7負荷分散時のみ)を搭載
     ・IPv6をフルサポート
     ・64bit対応
     ・CLUSTERPRO Xを標準搭載し、手動フェイルオーバに対応

    MW(メール/DNS・DHCP)
     ・Active Directory連携によるユーザ管理

InterSecVM V2.1(Hyper-Vのみ) 2013/4/8出荷

共通
 ・Windows Server 2012 Hyper-V対応

InterSecVM V2.0 2011/7/15出荷

共通
 ・Windows Server 2008R2 Hyper-V対応
 ・パケットキャプチャ機能

CS(プロキシ/Webフィルタリング)
 ・ICAPサーバ冗長化機能
 ・no-cacheリクエスト制御機能
 ・HTTPヘッダ編集機能

LB(ロードバランサ)
 ・待ち受けポートとは異なる転送先ポートの設定に対応
 ・L7無通信タイマの可変化

MW(メール/DNS・DHCP)
 ・メール着信通知機能
 ・メール転送フィルタ機能
 ・IPv6をサポート
 ・DNSSEC対応
 ・64bit対応