ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. InterSec
ここから本文です。

InterSec

アプライアンス

最新情報

RSS

最新情報一覧

InterSecとは

インターネットアプライアンス InterSecは、ネットワークセキュリティ環境の効率的な構築と
容易な運用を実現するために、OSとソフトウェアを一体化したアプライアンス製品です。

近年、ネットワークシステムはより大規模になり、 構築には膨大な費用と労力を要すようになりました。 導入から運用まで負担の少ないアプライアンス製品群は、お客様の柔軟&迅速なネットワーク構築に大きく寄与します。
特定のExpress5800製品をアプライアンス化する「InterSec/400」と仮想環境上でのアプライアンスを提供する「InterSecVM」のラインナップで、幅広くアプライアンス製品群を提供します。


  ○ InterSec
     ・アプライアンスソフトウェア(InterSec/400)
     ・仮想アプライアンス(InterSecVM)

 

初期導入セットアップの容易性

ネットワークの初期設定もWebベースのGUIで入力できます。再起動後にWebベース運用管理ツールに接続し、各種機能を設定します。

初期導入イメージ

  • InterSecVMの場合

Webベースの日本語運用管理ツール

各種機能・サービスについて、Webベースの運用管理ツールを使用し、設定、状態の確認ができます。運用管理ツールはわかりやすい日本語表示となっています。
また、InterSec/InterSecVM は製品毎の操作性を共通化し、どちらの環境を選択した場合でも、運用性を損なうことがないようにしております。

 

画面イメージ

セキュリティ面への配慮

必要最小限のサービス、機能でカスタマイズし、最適化することで、セキュリティホール発生の可能性を低減しています。各種設定/運用管理は、SSL経由の管理画面で実施します。

OSとソフトウェアを一括サポート

InterSec ではアプライアンスとして、OSとソフトウェアの一括したサポートを提供しています。

ページの先頭へ戻る