ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
ここから本文です。

InterSecVM クラウド - 特長/機能

InterSecVM/CSc(プロキシ)

AWSで提供されるAmazon マシンイメージ(AMI)のLinuxシステムの仮想サーバにInterSecVM/CScをセットアップすることにより、プロキシサーバシステムを構築することができます。
高速プロキシとしてNEC製「CacheBlast」を実装し、Webサイトへのアクセスの高速化を実現します。

Webフィルタリングソフト(InterSafe WebFilter、i-FILTER) ※1の利用により、有害サイトへのアクセスを防止し、セキュアなインターネット環境を提供いたします。
※1 利用には別途ソフトウェアを入手しインストールする必要があります。

機能一覧

NEC独自キャッシュエンジン「CacheBlast」搭載

フォワードプロキシ

認証機能(LDAP、Radius)

NTLM対応

アクセス制御(アクセス制限、プロキシ転送)

Webフィルタリング(InterSafe WebFilter、InterScan WebManager、i-FILTER ICAP Sever)に対応

NEC独自キャッシュエンジン採用による高速化を実現

NEC製強力キャッシュエンジン”CaCheBlast”により、高速Webアクセスを実現します。

Webフィルタリング機能搭載

Webフィルタリングソフト InterSafe WebFilter と i-FILTER に対応※1しており、インストールすることでWebメールや掲示板への書き込みを禁止したり、業務に関係のないWebサイト閲 覧を制限することができます。
※1 利用には別途ソフトウェアを入手しインストールする必要があります。

【画像】Webフィルタリング機能

InterSecVM/MWc(メール)

AWSで提供されるAmazon マシンイメージ(AMI)のLinuxシステムの仮想サーバにInterSecVM/MWcをセットアップすることにより、内部メールサーバとインターネット間などのメール中継サーバとしてご利用いただけるようになります。
一般的なメール中継機能に加え、中継制限やスパム対策機能、メール送信承認機能など高いセキュリティを確保したメール中継機能を提供いたします。

機能一覧

メールサーバ(SMTP)

スパム対策(DNSBLなどの各種チェック)
全メール保存

NTPサーバ

スパムメール対策

判定ルールに応じて、ヘッダの追加、Subjectへの追記、受信拒否、受信保留(承認後受信)を選択できます。

判定ルール例

  • 送信元情報と実際の送信元との比較(送信元詐称対応)
  • Toヘッダなしメールの検査
  • DNS情報からのメールサーバ検査(不正ドメイン使用対応)
  • メール閲覧で自動実行される可能性のあるメールを検査
  • ユーザ設定による送信元サーバの信頼検査 他

ページの先頭へ戻る